夏期スクーリングの体験記

先日のスクーリングでは、大変お世話になり有難うございました。

小学校受験を決めてから、あえてお教室等には通わずに、貴社ご指定の教材を使わせていただきながら準備をしてまいりました。とはいうものの、常に子どもと私ふたりで向かい合って学習を進めることにもお互いに疲れ気味と申しますか、煮詰まってきていたところでしたので、親子ともども大変刺激になり、また同じように頑張っておられるお子様やお母様方と接することで、大変励みにもなった3日間でございました。

保育園で自由奔放に育ち、また周囲にもお受験をされるようなご家庭もなく、そのような雰囲気に全く馴染みのない環境で日々過ごしておりますので、親としては、まずじっと座っていられるのだろうか、皆さんにご迷惑をかけるのではないだろうか、という大きな不安がございました。

しかし、本人はそんな親の不安など全く意に介さず、3日ともそれは楽しく過ごさせていただいたようです。やはり時々羽目をはずしすぎることもあったようですが、大きな声でご挨拶をしたり、お友達や先生のお話をお行儀よくしっかり聞いたり、みんなで協力して何かをしたり、という普段できないことを経験させていただきながら、その大切さ、また、なぜそうしなければならないのかという理由を、少し理解してくれたように思っております。

夏休みの思い出の発表の際には、皆さんの前で一体どれだけのことがお話できるのだろうと心配しておりましたが、思いのほか高い評価をいただきまして、驚くと同時に、日頃は欠点ばかりが目についてしまう我が子のことを見直すよいきっかけになりました。本人も、大変自信を持つことができ、そのような機会を設けてくださいましたことを大変感謝致しております。

初対面の子ども達に、毎回大きな愛情をもって、丁寧に、的確にご指導してくださり本当に有り難うございました。3日間で終わってしまったこと、そして先生方とゆっくりお話できなかったことは大変残念ではございますが、何かありましたら、また先生方にはメールにてご相談させていただきたいと存じます。今後ともご指導よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、ご一緒させていただきましたお母様方、本当にありがとうございました。皆様方揃ってそれぞれの志望校にご縁がありますよう、お祈り致しております。


戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.