夏期スクーリングの体験記

残暑ひときわみにしみるこの頃です。貴教室の先生方におかれましては、お元気でお過ごしのことと存じます。

御礼が大変遅くなりましたこと申し訳なく思っております。お恥ずかしながら、あの後、母親の私が体調を崩して伏せっていたりと、我が家はひどくばたついておりました。

先日の3日間の夏期スクーリングでは親子共々、大変お世話になりました。我が家は家庭の方針もあり、お教室通いをしておりませんでした。周囲の受験に向けて熱心な皆様からはお叱りを受けそうですが、今秋の受験に関しましても、いまだ家庭内で娘、主人、私の方向性が一致しないという状況です。そんな中でも本講習を受講する気持ちになりましたのは、誰より受験に前向きな娘の意志を尊重したかったからです。

3日間の講習を終えまして、率直な感想は参加して良かったということです。幼稚園のお友だちの殆どがお教室通い、この夏は夏期講習参加との前情報がしっかり頭にインプットされていた娘は、自分だけが置いてきぼりのような不安を抱えておりました。しかしながら、この3日間の茗荷谷通いをしたことで、自分もまた皆と同じ土俵に立っているのだという確信が持てたのだと思います。

初めてお目に掛かる先生方、他の幼稚園、保育園とのお友達、お母様方との触れ合いを通して、娘は多くのことを遊び、学び、貴重な経験をさせて頂きました。娘が5歳児として出来て当たり前だと思っていたことが、意外と出来ていないことに気づかされ、親としましては改めて家庭での躾の大切さを痛感いたしました。

小学校の受験についてですが、娘が切に入学を希望する学校は行動観察を重視しております。貴校での経験が活かされることと信じております。(合否はともかくです。)

あっという間に講習は終わってしまい、皆々様方と今後お目に掛かれるチャンスは皆無に等しいと存じますが、今後ともエスポワールのサイトを通して、つながってゆけたらと思っております。この度は本当にありがとうございました。先生方のご活躍、貴校の益々のご発展を祈念いたしております。


戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.