夏期スクーリングの体験記

夏期スクーリングの感想が遅くなって申し訳ありません。今回、東京2コースに参加させて頂きました。初めての先生、初めての場所、初めてのお友達と一緒で子供が萎縮してしまうかと思いましたが、先生方の優しい笑顔に迎えられ、3日間を楽しく過ごす事が出来ました。

電車好きの息子は、1日目に電車ごっこをしたので、もうそれだけで楽しくなってしまったようです。1日目の感想を聞いた所、『楽しかった』と申しました。2日目の宿題が出ましたので、家で何回も練習をさせようと思っていたのですが、何度も同じ事を練習するのが嫌だったようで、『本番はしっかりやる』という約束をして、あまり練習はしませんでした。でもマントのお蔭なのかわかりませんが、、先生の評価は○でした。発表や発言は苦手だったので、この評価には、親の私のほうが嬉しかったです。

最終日、お友達と仲良く過ごす事が出来るようになり、かなりテンションも上がったようです。楽しそうに帰ってきたので、やっぱり参加させてよかったと思いました。息子はいつも『今日は何をしたの?』と聞いても『忘れた』『わからない』と答える事が多く、今回もあまりスクーリングの内容を話してはくれませんでしたが、先生方のお話しと評価を見ると、子供は自分の力で何とか頑張って勉強したんだなと思いました。親が思うより子供はちゃんと自分で考え、実行出来る力を持っているのだと感じました。

後日談ですが、家族で遊びに出かけた祭、お寿司屋さん(子供が好きな回転寿司です)に行った時の事です。今まではサビを抜いて貰うのに自分からはなかなか言い出せずにいた息子が自分から進んで『すみません、海老のサビ抜きを下さい』と注文したのです。私は驚きました。正直、スクーリングだけでは短すぎて身につかないと思っていました。でも子供は3日間で目に見えない何かをちゃんと得ていたのです。先生の言う『オーラ』が息子にあるのかは、私には残念ながらわかりません。たとえなくても、子供が無理なく受験の日を迎えられればそれでいいのかなと思うようになりました。

エスポワールの先生方、本当にご指導頂き、ありがとうございました。いろいろな角度から評価して頂き、感謝しております。出来るなら直前講習のようなものをもう一度開いて頂けたらと思います。大変お忙しいとは思いますが、どうぞご検討下さい。あまりまとまっていない文になってしまいました。ご容赦下さい。


戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.