小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 217日目

家族のみんなをギューッ!

おはようございます。

入試直前になったので、年長さんの皆さんへは書くことがなくなりました。

この1年間のメルマガを通して、伝えたいことは全て伝えたつもりです。

私の願いは…

ハツラツとした表情で受験に臨んでもらいたい。

それだけです。

皆さんは子供の目をしっかりと見たことがありますか?

キラキラと輝いていますか?

それなら問題はありませんね。

ちょっぴり不安な目をしていますか?

これは問題ですね。

子供は「小学校受験」に対して不安になることはありません。

なぜなら、受験は未知のことだからです。

子供が不安になるときは、親との心と心が繋がらなくなったときです。

親の心が離れて、独りぼっちだと感じたときに不安になります。

寂しそうな目になるです。

大人だって全く同じですよ。

独身時代を思い出してくださいね。

お付き合いをしている異性が冷たい素振りを見せたりすると、心が離れたのではと不安になったりしませんでしたか。

どうしてだろう。何故なんだろうって。

親が受験のことで頭の中が一杯になったりすると…

子供も、心が離れたのではと、とても不安になるのです。

勉強を教えられる側としてではなく、独りの人間として構ってくれないと寂しいですよね。

子供の不安を取り除く方法が1つだけあります。

それは…

「あなたは独りぼっちじゃない」

「ママと繋がっている」

と教えることです。

一番手っ取り早い方法は…

『思いっきり抱きしめる』

ことです。

人は強く抱きしめられると、繋がっているという安心感を得て、不安が霧消するのです。

独身時代の皆さんも、彼氏に数々の疑念を抱いたとしても、強く抱きしめられると、不安がいっぺんに消えてしまったと思います。

子供だって同じですね。

私は意識して、今でも時々息子を抱きしめていますよ。

小学生になって学校生活が始まれば、親に言えない悩みの一つや二つはあるはずです。

私は何も聞かずに…

「パパはお前の味方だからな!」

と抱きしめています。

年中さんの娘は目が合えば抱きしめています。

これは私が男親なので、娘が可愛くて仕方がないからです。

あと何年ギューッと抱きしめられるかなぁ。

数年したらキモイとか言われそうです。

時々妻もギューッと抱きしめています。

生きていれば、ラッキーなこともアンラッキーなこともありますし、ストレスだって溜まりますよね。

溜めさせたら大変です。

我が家の平和と安定のために、私は家族のみんなにギューッ!してます。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.