小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 216日目

最も魅力のないお子さん

おはようございます。

立命館小学校の入試は明後日です。

神奈川県の集中日は6日後です。

同志社小学校は15日後です。

東京の集中日は19日後になりました。

何度も書いてきましたが、この時期は子供の心に負担を掛けることは極力避けましょう。

苦手な分野をガツガツと取り組む必要なんかないですよ。

不安な親は子供を追い込めば気が晴れるかもしれませんが、やられた方はたまったものではありません。

これからとても大切なことを書きます。

「子供の入試当日の心の状態は考査に大きな影響を与える」

のです。

入試当日に、絵が苦手なことを気にしていると、考査中はずーっとそのことを気に掛けているので、常に暗い表情のままでいます。

入試当日に、ご挨拶を気に掛けていると、考査中は常にビクついたままです。

入試当日に、苦手にしている「釣り合い」が出ないか心配していると、ペーパーが始まるまで頭の中はそのことで一杯になります。

エスポワールでも入室したばかりのお子さんは、巧緻性や発表など、その日に自分が苦手にしているコーナーがあることを知ったときは、そのコーナーが終わるまで、心は乱れがちになります。

顔の表情はドローンと暗いのです。

うわの空なので、先生の話も聞いていません。

これが入試当日なら、最も魅力のないお子さんの1人に入ります。

8倍の競争倍率なら、8人の中からたった1人のピカイチさんしか選ばれないのです。

ドローンとしていて、話を聞いていなければ、間違いなく残念組の7人に入ることでしょう。

入試直前は、とにかく楽しく過ごすことです。

親子で思いっきり身体を動かせば、お互いに溜まったストレスも発散できますよ。

子供が気にしている苦手な分野があるのなら…

「回転図形が出ても気にしなくてもいいのよ。3問や4問くらい間違えても大丈夫なようになっているから、回転図形がバツになっても全然大丈夫。心配しないこと」

と言ってあげましょう。

入試までに全ての不安を取り除いて、最高のコンディションで臨まなければ、大勢の子供たちの中から選ばれることはありません。

コンディションってペーパーのことではないですよ。

「この子が欲しい」

と思わせるキラキラ具合です。

小学校受験は中・高・大の学力考査とは違って、親をもひっくるめた 『オーディション』 なのですから。

弱々しくうつむきながら校門をくぐるのではなく、まばゆいオーラを放ちながら「行くわよー」と攻め込むのです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.