小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 210日目

子供の受験直前のストレス

おはようございます。

仕事が山積していたので久しぶりのメルマガになります。

さて、埼玉県にある「さとえ学園小学校」の第1回目の入試が10月1日に行われました。

今週末は同じく埼玉県の星野学園小学校と開智小学校の入試が始まり、再来週の19日は神奈川県の私立小入試の集中日です。

何度も書いていますが、私からのアドバイスは…

『家族の皆が楽しく笑いながら過ごす』

それだけです。

ハッキリ言って、不安ですよね。

中学校や高校受験なら偏差値があるので、目標の偏差値を越えていれば安心できますが、小学校受験はボーダー越えの子供たちの中から校風にマッチした順に選ばれるので、心の拠り所がどこにもありません。

この時期は、あれもこれもと余計なことをしがちですが、いつも通りに粛々と準備をしながら、あとは笑って過ごしましょう。

また、いくら親が平静を装っていても、子供は敏感なので、様子に変化が見られることがあります。

*無口になる

*反抗的な態度を取る

*落ち着きがなくなる

*抱きついてくる

*すぐに泣くようになる

*呼吸が荒くなる

*笑わなくなる

*覇気がなくなる

*寝てばかりいる

*咳払いが多くなる

*まばたきが激しくなる

*目を合わせなくなる

*ミスを連発する

これらは子供のストレス症状です。

親の不安を読み取って、心に大きな負荷が掛かったからでしょう。

子供のストレスを緩和させる方法は…

●この期に及んで余計なことはしない

●たくさん笑わせること

●いつもの何倍も親子でお喋りをすること

●思いっきり抱きしめてあげること

上記の4つとも重要です。

去年の今頃ですが、当時年長だった息子がポツリと言ったことがあります。

「小学校って、どんなところなのかなぁ〜」

実は幼心にも将来に不安を感じていたようです。

親ばかりが「お受験」に一生懸命になっていて、小学校生活がどのようなものなのか、まともに話したことがありませんでした。

これには大いに反省させられました。

自分自身の小学校生活を振り返ってみたら、楽しいことばかりだったので、息子にパパの1年生のときから6年生までの出来事を順に話しました。

初恋の話…

大失敗した話…

ヒーローになった話…

「今までたくさんの学校に行ったけれど、パパは小学校のときが一番楽しかったな」

「へぇ〜小学校ってすごく楽しいところなんだね。ママにも聞いてみよう」

その日を境に息子の顔の輝きが戻ってきたような気がします。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.