小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 209日目

お気に入りの記事を再掲載します

おはようございます。

本日は超多忙のため、私のお気に入りの過去記事(2008年8月20日)を再掲載します。

…ここから過去記事です…

極めて簡単な問題を1問だけ出しますので、是非とも解いてください。

子供についての出題です。

我が子のことは、他の誰よりも、育ての親が一番よく分かっているハズですよね。

それでは、今から、貴方のお子様についての問題を出しますので、真剣に考えて答えてください。

紙とペンが必要なので、筆記で答えを書いてください。

手元に紙がなければ、頭の中で考えてください。

制限時間の目安は3分間です。

では、問題です。

「貴方のお子様の長所の全てを箇条書きにしてください(言ってください)」

ハイッ!始めてください・・・

カチ・カチ・カチ・カチ・・・

3分経ちましたか?

さてさて、いくつ思いついたのでしょう?

それでは、答え合わせをします。

1〜4つですか。それはいけませんね。本当に貴方のお子さんですか?

5〜6つですか。まあまあ普通かな。

7つ以上ですか。とても素晴らしい親ですね。

ここで10未満の方に宿題を出します。(実はエスポワールの年長さんは7月にこの宿題を終えています)

『お子様の長所を10考えて、箇条書きにしてください』

制限時間はありません。

そして、お子さんに向かって「○○ちゃんの素晴らしいところは(△△です)」と10の長所(△△)を読み上げてください。

お子さんは、もの凄く照れると思いますが、あることに気付きます。

それは、自分に素晴らしいところが、たくさんあったんだってことに気付くのです。

本人にとっては何でもないことだと思っていても、親はそれを嬉しく思っていることに気付くのです。

自分のことを一つ一つ認めてくれたら、照れてしまうけれど、メチャクチャ嬉しいよね。

親からたくさん認めてもらえる子供の目はキラキラと輝き、素直に伸びていきます。

眩しいくらいのオーラも出てくるのです。

親から認められない子とは雲泥の差になります。

その後の人生も違ってくるでしょうね。

その差が縮まることは、生涯あり得ません。

親が書いた個条書きの長所は、トイレの壁など、子供の目の届くところに貼っておいてください。

折角だから、手書きで清書するといいよね。

子供がウンチをしながら、読み返すたびに、親の愛で心が満たされることでしょう。

そして、自ずと自分の良いところ(長所)に気付いていくのです。

それが自信となり、勇気の源となります。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.