小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 206日目

上田トモヤ塾(仮称)は間もなく開講します

おはようございます。

今日は「上田トモヤ塾」(仮称)の会場探しのために、朝から出掛けておりました。

遠方の方にも来て欲しいので、土曜日か日曜日の開講を考えていますが、あいにくエスポワールの週末は朝から晩まで授業があるため、仕方なく別の場所を探しています。

この新しい塾の概要は5月21日のメルマガにも書きましたが、新しい読者のために簡単にご紹介させて頂きます。

今回の発表では、現時点での予定も含んでいます。

場所は、渋谷109の近くの貸会議室を使用し、12月頃の開講を予定しています。

小学生になってまで、貴重な毎週末を拘束されるのは嫌がられるので、開講は毎月の第2土曜日と第4土曜日の2日間です。

新1・2年生合同で1クラス。

新3・4年生で1クラス。

新5・6年生で1クラスの合計3クラスです。

縦割りのクラス編成となり、上級生を「お世話係」、下級生を「お相手さん」と呼びます。

お世話係はお相手さんの面倒をみなければなりません。

講座では、各自が家で考えてきた2週間分の「家庭学習プラン」を発表してもらいます。

クラスの全員でそのプランが過密すぎるのか、それとも少ないのかを検証してOKを出します。進学系の私立小の場合は宿題が多いので、それを学習計画に含めることもできます。

それぞれが家庭学習を消化した2週間後の講座日に、学習済みの資料を見せながら、計画通りにできたかどうかを発表してもらいます。

計画通りに実行ができていれば、クラスの皆で…

「おめでとう」

と祝福をします。

計画通りでない場合は、皆で問題点を探して励まします。

上級生は下級生が見ているので、家庭学習は激しく燃えますよ〜。

下級生も上級生が頑張っている姿を見れば、熱く燃えるはずです。

1回の講座は90分ですが、そのうち半分の45分は上記のプランとレビューの発表に費やします。

残り45分のうち20分は、渡してある「塾用問題集」から予め範囲を発表しておいた国語と算数のテストを行いますが、テストは輪番で生徒が自作します。

最後の25分間はホームルームです。

親に言えないような学校での悩み事などを発表してもらいます。

一人でクヨクヨと悩まずに、クラス全員の力で解決へと向かわせます。

夏休みの自由研究に何をしようかなという相談でも構いません。上級生からは過去に評判の良かった研究を教えてもらえるはずです。

最近は大人の社会がおかしくなっていますよね。

検事の証拠隠滅がニュースになりましたが、警察官や教職者の犯罪も目に余ります。

大人社会では鬱病などの精神疾患者が激増し、電車の中でも焦点の定まらない人も増えました。

ここ数年は、本当に自分勝手極まる大人が増えてきましたよね。モンスターペアレンツも蔓延しているようです。

たがの緩んだ大人社会の出来事は、必ず子供社会へと伝播しますので、これからの子供たちは、我々が子供だった時代と比べたら、かなりキツイ学校生活を送ると思います。

コツコツと頑張る家庭学習も大切ですが、このホームルームの時間に…

「清く」

「正しく」

「美しく」

「強く」

このように生きていけるように、縁ある子供たちを見守っていきたいと考えています。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.