小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 191日目

1校目は少し緊張します

おはようございます。

毎年のように保護者の方から「入試本番は親子共に緊張しました」と聞いているので、私もメルマガなどで…

「本番は緊張しますよ」

と偉そうなことを書いてきました。

そして昨秋になりますが、実際に自分が経験してみたら…

やはり緊張しましたね。

親として平静は装ってはいるけれど、地に足が着かないようなソワソワとした気持ちになります。

子供もうわの空と言いますか、なんかソワソワしているのです。

本番は模試とは違って、一種独特の雰囲気があります。

実際には模試と本番の違いはないのですが、これが本番だから失敗できないという気持ちの問題ですね。

息子には本番だとは教えていないので、いつもの模試のつもりで来ていますが、親の心の乱れを察知したのか、いつもの様子とは違っていました。

試験が終わってから息子に訊くと、自分の取った行動に反省すべき点がいくつかあったようです。

あそこをこうすれば、もっと格好が良かったかなと言ってました。

これが本番の姿なんですね。

ここまで読んで、ちょっと心配になりましたか?

ところがですね、受験を経験した皆さんが同じことを言うのです。

「本番の2校目からは緊張しなくなった」

我が家も全く同じです。

ご近所の私立1校と、同じくご近所の国立しか受けませんでしたが、2校目は普段の模試と同じように緊張しませんでした。

第1志望校は1校目ではなかったので、心に余裕もあり、自分を自在に表現することができたのかなと思っています。

試験が終わってから息子に訊くと、前回のような反省すべき点は克服できて、今回は完璧だったと答えてくれました。

1校目は緊張して余裕がなくなるので、できるだけ第1志望校を2校目以降にぶつけるがベストだと思います。

東京や神奈川などは入試の集中日が決まっているので、なかなか思い通りには組めないとは思いますが、いろいろと工夫をする余地はありそうです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.