小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 171日目

魔法の正体は言葉の暗示による集団催眠です

おはようございます。

今日からエスポワールの夏期講習が始まります。

キャッチフレーズは「お子様に自信の魔法をかける講座」なんですね。

たった3日間で子供に自信がつくのであれば、通年のレギュラークラスに通う必要はないと誰もが思うはずです。

通年クラスと夏期講習の大きな違いは・・・

通年クラスは自分で考えて自分で行動ができるように「気付く」まで根気よく指導するものです。その効果は恒久的に続きます。

夏期講習はハイテンションな雰囲気の中で…

『きっと、できるよ』

『ほら、できたでしょう』

『また、次もできるよ』

できるお子さんから順番に指したりするので、本来はできないお子さんも、勢いとその場の雰囲気につられてできたりします。

これは言葉の暗示による集団催眠なのです。

夏期講習の3日間は…

「何でもできたぁ〜」

と思うかもしれません。

しかし、夏期講習が終われば、やがて魔法から醒めて普段通りのお子さんに戻ることでしょう。

放っておけば、それで終わりなのです。

夏期講習の費用を払って一時(いっとき)の夢を見ただけで終わります。

子供が身に付けた「自信」を親が引き継いで活かすことができれば、通った価値は出てきます。

有意義な夏期講習になるか無意味なものになるかは、その後の親次第なんですね。

あと45分で年長クラスの夏期講習が始まります。

今年はどんなお子さんがやってくるのかなぁ。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.