小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 140日目

立教小学校の学校説明会に参加したよ

おはようございます。

先日の予告通り、今日は立教小学校の説明会へ参加して、たった今戻りました。

1・2時限目の授業参観が出来たので、たくさんの教え子に会ってきました。

私と目が合った瞬間に目が点になった子、口を開けてポカ〜ンとした子、チラチラ見ながらも気付かないふりをした子など、懐かしい顔が各教室の中にありました。

わざわざ来たので…

「ちゃんと勉強しろよ!」

と一人ずつ睨み付けておきました(笑)

エスポワールから立教小学校へ入学する子供は多いです。

立教小学校は男子校なので、それを敬遠される親御さんもいて、競争倍率は4倍強とそれほど高くはありません。

また、何処かの大学附属校のように縁故入学者が多いわけでもありません。

一般入学者の門戸はとても広い学校だと思っています。

試験はエスポワールが最も得意としている行動観察が中心なので、4人が受験したら2〜3人の割合で合格しています。

門戸が広いので、これと言ったカラーはないのですが、際立っている共通項としては、月齢が高そうなお子さん+親が自営業や中小企業の経営者(若しくは上場企業の管理職)です。

甘ったれのお子さんや、弱々しいお子さんは一人もいませんね。

子供たちの顔を眺めていると、自立できていることが入学の条件のようです。

1年生は3クラス(121名)あり、それぞれの教室の後ろの壁に誕生月別の名前が掲示してありました。

月齢が高そうな子供たちが多いので、実際に数えて調べてみることにしました。

<1年A組>

04〜06月=14名

07〜09月=12名

10〜12月=09名

01〜03月=05名

<1年B組>

04〜06月=17名

07〜09月=09名

10〜12月=09名

01〜03月=05名

<1年C組>

04〜06月=18名

07〜09月=08名

10〜12月=08名

01〜03月=07名

3クラスを合計してみると…

04〜06月=49名 (40%)

07〜09月=29名 (24%)

10〜12月=26名 (21%)

01〜03月=17名 (14%)

月齢が高そうな男の子が多いと思ったら…

実際に多かった!

早生まれでも、そのように見えない早熟なお子さんは大丈夫なようです。

しかし、言動が幼いお子さんの場合は、月齢が高くても低くても絶望的です。

年少からエスポワールへ入れて3年間びしっと鍛えれば、早生まれでも希望の光は見えてくるかなと思っています。

立教小学校の合格のキーワードは…

「子供の自立」

「親の仕事(=収入)」

この2つです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆今日の学習◆

「ベストセレクションA・B・C」の3冊を使います。(Cの2巡目最終回です)

今日は05−01〜06−08までの16枚を学習してください。

第5弾は「段階別ワークA・B・C」の3冊を使います。(1巡目です)

更に今日は段階別ワークAの(A−1)3枚、(A−11)3枚、ワークBの(B−1)3枚の計9枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想(間違えた箇所)◆

学習時間=31分+48分+復習5分

ひとり3巡目10−11〜10−15(5枚)

<A−01−1>

2問目(2)=22秒(10秒)=× ※魚屋の絵の中から適当に選んでしまいました

<A−01−2>

4問目=11秒(10秒)=× ※キャンディしかチェックしなかった

<A−01−3>

1問目=42秒(10秒)=× ※お母さんと女の子にチェック(プチ反抗期かも)

4問目(1)=8秒(10秒)=× ※3階下で買ったお人形を3階だと思っていたようでした

<A−11−01>

今までに何度か解いている絵の記憶ですね。年長さんは3つだと100%、4つだと75%、5つだと50%、6つだと25%の正解率なんですね。

2問目=26秒(15秒)=× ※5つ正解で、パンジーと紫陽花を入れ違えました

<A−11−2>

またまた絵の記憶ですね。2問目は絵の間違い探しだと思うと、記憶量が膨大になってしまい覚えられません。動物の記憶だと予測できたら覚える量も少ないです。

1問目=47秒(10秒)=4つ正解 ※チェックは4つで、鯛とマグロはノーチェック

<A−11−3>

同じような問題を3枚ずつ解くと最後の1枚は、だらけてしまうようです。次回からは、2枚にしようかと思ったけれど、精神修養のためにもこのまま続けます。

1問目=31秒(10秒)=4つ正解 ※タヌキの代わりにリスにチェック

2問目=44秒(15秒)=1つ正解 ※用具が出るとは思いもよらなかったようです

<B−01−1>

空いているところに入れるだけですが、月齢によって正解率が大きく変わる問題です。解らない場合は、自分で空いている中に絵で補完すればよいと教えました。

1−(3)=× ※左から2番目にチェック
2−(2)=× ※左から3番目にチェック

<B−01−2>

これもステップ1と同じですね。注意力が散漫になりました。これは、夏休みの課題ですね。

1−(1)=× ※右端にチェック
1−(2)=× ※1番左にチェック
1−(3)=× ※左から2番目にチェック
1−(4)=× ※一番左にチェック
1−(5)=× ※右から2番目にチェック
2−(1)=× ※左から2番目にチェック
2−(5)=× ※一番左にチェック

<B−01−3>

1−(3)=× ※一番左にチェック
1−(4)=× ※一番右にチェック
2−(1)=× ※一番右にチェック
2−(2)=× ※左から2番目にチェック

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.