小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 134日目

在校生親子を見て、親近感を覚える学校を選ぼう

おはようございます。

今日は志望校選びについて書きます。

女子校志望のA子ちゃんという女の子がいると仮定します。

A子ちゃんの頭脳は優秀で、ジャックやこぐま会、伸芽会の模試では常にトップ5%に位置しています。

行動観察はいつも満点です。

幼稚園のお遊戯会では先生やお友達に推されて、いつもヒロイン役に抜擢されます。

A子ちゃんは顔も可愛く、礼儀正しいし、頭も良いので、幼稚園の先生方や保護者の誰からも愛されています。

さて、このA子ちゃんが東京にある全ての女子校…

(1) 川村小学校
(2) 光塩女子学院初等科
(3) 白百合学園小学校
(4) 聖心女子学院初等科
(5) 田園調布雙葉小学校
(6) 東京女学館小学校
(7) 日本女子大学附属豊明小学校
(8) 雙葉小学校
(9) 立教女学院小学校

この9校の女子校を受験したら、全部合格すると思いますか?

もちろん、試験日が重なる学校もあるので仮定のお話です。

答え…

全校に合格することはありません。

頭脳明晰で礼儀正しいので、あそことあそこの2校は確実に合格するでしょう。

残り7校のうち2〜3校から合格がもらえれば上出来かなと思っています。

ところが、附属小ではなく、これらの附属中を受験すればA子ちゃんは上位5%の頭脳なので、9校の全てから合格がもらえ可能性は極めて高くなるのです。

中学受験なら全勝、小学校受験だと半数止まりなのです。もしかしたら2校だけの可能性もあります。

その理由は…

「選り好みで選ぶ」

からです。

何度もメルマガに書いていますが、私立小学校はあらゆる入試の中で唯一、「カラー(校風)に合致」する順に合格者を出します。

A子ちゃんの性格が「勝ち気」なのか、それとも「従順」なのかによっては、それぞれの学校の評価は大きく変わります。

親の経歴も考慮する学校は最大限に考慮しています。

親の経済力も考慮する学校は最大限に考慮しています。

親のカラーも在校生の保護者と同じカラーなのか、それとも異質なのかを最大限に考慮しています。

どんなにA子ちゃんが優秀で品行方正でも、A子ちゃんのキャラクターが学校と合わないために受け入れられないこともあるのです。

どんなにA子ちゃんが優秀で品行方正で、キャラクターが合致していても、親がNGだと合格できないのです。

どんなにA子ちゃんが優秀で品行方正で、キャラクターが合致して、親もOKでも、最も合致している順に合格者が出るので、合格できないこともあるのです。

合格するコツは、あそこの学校の教育方針が気に入ったとか、在校生が素敵だとか、有名大の附属だからとかで選ぶのではなく、学校側がどのような親子を集めているのかを研究することです。

運動会や学校見学会へ参加して、在校生のカラー、在校生母のカラーを観察して、親近感を覚える学校なら合格率はグーンとアップします。(縁故入学者を見ても参考にはなりません)

合わないと思えば、そこの受験を止めるか、受験する親子が学校に気に入ってもらえるように変わるしかありません。

夏期講習でペーパーの実力を85点から95点に伸ばしても意味がないのです。

親子と学校のカラーが合致していれば80点でも入れてくれるのが私立小学校です。

在校生親子を見て、親近感を覚えるような学校を選びましょう。

在校生親子を見て、ハァ〜と溜め息が出るような学校なら、学校側もフ〜ンと感じているはずなので、可能性は限りなく低いと思います。

今日の記事は競争倍率が高い人気校に限ったお話ですので、それ以外の学校を受験される方は気にしないでくださいね。

また、人気校でも学校の歴史が浅い早実、同志社、立命館、関学などは、まだカラーが定着していませんので、お子さんが優秀で、親に十分な経済力があれば希望はあります。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆今日の学習◆

第4弾は「ベストセレクションA・B・C」の3冊を使います。(Cの1巡目です)

今日は03−01〜03−08までの8枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想(間違えた箇所)◆

学習時間=36分+復習3分

ひとり3巡目(0枚)

<03−01>

3番=21秒(1分)=× ※四角形と×の角度がそのままです
4番=25秒(1分)=× ※これは小学生レベルですね 愚息には無理です
5番=13秒(1分)=× ※真ん中の線を忘れました
6番=13秒(1分)=× ※これも小学生レベルです
7番=30秒(1分)=× ※直線を書き忘れました
10番=57秒(1分)=× ※三角形の向きが反対になりました

<03−02>

1番=× ※水を掛けるだと思って「カケル」を探していました
2番=× ※ドアを開けるだと思って「アケル」を探していました
5番=× ※ロープをカナヅチで叩くと思って「タタク」を探していました
7番=× ※家に行くと思って「イク」を探していました
Aは薬を「塗る」と思っていました
Bは帽子を「被る」と思っていました

あまり良い問題だとは思えません。

2分51秒(3分)

<03−05>

風の向き=× ※気付きませんでした
朝顔のツルの向き=× ※誰も答えられないでしょう

2分8秒

<03−07>

関東学院六浦でよく出る、中折りがある折り紙問題ですね。

息子は4番まで折れましたが、5番まで辿り着けませんでした。残念。

折り紙=2分52秒

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.