小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 097日目

小学校受験に不利なお子さん(その2)

おはようございます。

先日は、自分を持っているお子さんは小学校受験に有利ですと書きました。

エスポワールで観察していても、自分を持つお子さんは、運動のテストや制作のテスト、個別考査で…

「一生懸命に頑張るので、しっかりとワタシを見ていてください」

という気持ちが強く態度に表れています。

「7番さん、お願いします」と言うと、「ハイ!」と大きな返事をします。

単なる「ハイ」の返事ですが…

「頑張るので見ていてください」という気持ちが伝わってくるから不思議です。

このようなハツラツとしたお子さんは、端(はた)から見ていても、とても爽やかで気持ちが良いです。

意欲的なお返事、意欲的な行動のお子さんはキラリと光っています。

顔の表情にも表れていますよね。

実際の入試ではこのようなお子さんばかりが選ばれているのです。

競争率が高い学校では募集定員の枠に入れないこともありますが、その逆の態度のお子さんが選ばれることはありません。(縁故は別です)

受験生は顔が命と過去に書いたことがありますが、それは紛れもない事実です。

「私にやらせてください」

「頑張るので見ていてください」

このような意欲的なお子さんの表情は大集団の中ではとても目立ちます。

大人の世界でも同じですよね。

「このプロジェクトを是非とも私にやらせてください」

このような意欲的な社員もいれば…

「参ったなぁ、余計な仕事が増えてやってられないよ」

このような社員もいます。

実は大人も子供も顔が命なのです。

やる気があるのか、それともないのか、顔と態度を見れば一目瞭然ですよね。それは会社でも入試でも同じことです。

当たり前のことですが、小学校は意欲的なお子さんに来て欲しくて、意欲的でないお子さんには来て欲しくないと思っています。

過去に立教小学校に合格した私の教え子をメルマガで紹介したことがあります。

入試の際に…

「ママ、先生に『息子さんが好きな遊びは何ですか?』と聞かれたら『ドッジボールです』って答えるんだよ。背中をピンとしてね」

このように母親を励ましたそうです。

入試当日は、試験官の目の前で …

「ママ、僕は大丈夫だから。ここで待ってて。頑張ってくるからね」

と笑顔で行ってしまったそうです。

そして、戻って来るなり…

「心配しないで」の一言。

私は彼が立教の試験会場でどのような態度だったのかは見ていないので知りません。しかし、容易に想像はできます。

彼はひしめくライバルたちの誰よりも意欲的に取り組んだはずです。

試験官の目には意欲的でキラキラと輝いた彼の「顔」が映っていたことでしょう。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆臨時休刊のお知らせ◆

明日から卒園記念の父子二人旅(伊勢−奈良−京都)に出掛けますので、明日と明後日のメルマガをお休みします。PCを持たないので連絡は取れません。2日分の今日の学習はバックナンバーにアップします。

◆今日の学習◆

第3弾は「ウォッチャーズ3」シリーズの5冊を使います。(1巡目です)

毎日、数量→言語→常識→理科→図形の順に進めます。

今日は数量21〜32まで12枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=1時間11分+復習5分

ひとり3巡目05−16〜20(5枚)

<24>

2問目では2コマ空いているところから手を付けてしまい間違えました。

2分40秒(10分)=○×○

<25>

牛だけ×

2個積むところを、最初に積んである8個を数えて、何故かそのまま答えにしていました。

<28>

2問目で○を付け忘れて、不正解。4問目は9個を探しながら、10個のリンゴに×を付けて不正解。

<29>

下段中央の問題は数え間違えで×

<30>

これも下段中央を数え間違えて×

<31>

4分(10分)=CEGHは×

<32>

最後の問題は口で12個だったと言いながら、手では11個の丸を書いて×

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.