小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 095日目

小学校受験に不利なお子さん(その1)

おはようございます。

前回は注意力や集中力を高めるために脳のキャパを大きくするというお話を書きました。

脳のキャパが大きくなれば複数の指示を記憶に留めることは可能です。

ところが、それで入試に対応出来るかといえば「NO」なんですね。

脳のキャパを大きくしても指示通りに出来ないお子さんがいるのです。

どうしてだと思いますか?

理由は2つあります。

一つ目は、覚えたけれど行動に移す頃に忘れてしまうことです。

二つ目は、覚えてはいるけれど自信を持って行動に移せないことです。

この2つが理由ですが、その原因はたった1つです。

それは、やらされていると認識しているからです。

また、出来ないお子さんに共通していることは、受動的な態度を取っていることです。

この受動的な態度を取るお子さんには次のタイプがいます。

●月齢が低いために細かく指図されなければ動けないお子さん

●月齢は低くないけれど、親が強くて従属させられているお子さん

●はみ出しがちな性格のために常に親に叱られているお子さん

●気が弱いお子さん

簡単な言葉で言い換えれば、「自分の仕事(役割)」ではなく、「言われたことをやるだけ」と思っている限り、指示行動ではミスを連発します。

これは社会人にも同じことが言えますよ。

自分の仕事の場合は隅々まで気を配ることができますが、他人の仕事を手伝う時は責任感も緊張感も細かい配慮も欠けがちですよね。

指示行動でも、自分の仕事(役割)だと理解をしている能動的なお子さんはミスが少ないけれど、言われたからやらなければと思っている受動的なお子さんにミスが多いのです。

月齢が低い場合は仕方がないです。この場合は自主的に動けるように成長を見守るしかありません。

問題は親に従属させられているお子さんと、叱られっぱなしのお子さん。それと気が弱いお子さんです。

エスポワールではそれを克服して自主的に行動させるために、リーダーや班長にさせて皆をまとめさせています。

「私が主役なんだ」

と思わせるように仕向けているのです。

親の性格や気質をチェンジさせることは出来ないので、子供を責任者に仕立てて責任感を植え付けています。

教室内での行動の全ては、自分の責任であると自覚をさせています。

「自分を持っているお子さんは小学校受験に有利です」

「自分がないお子さんは小学校受験に不利です」

息子はエスポワールへ通っていませんでしたが責任感を持たせるために、次のような工夫をしました。

それは『リーダーの日』です。

毎週ではないのですが、私が思いついた時に息子を週末のリーダーに任命しています。

「明日はお前がリーダーだから頑張ってくれ」と言います。

炊事、洗濯、掃除、買い物、遊びの考案もリーダーの仕事です。リーダーは1日の予定を仕切る権限があります。

一人で全部をするのは大変なので、両親も妹も自由に使って構いません。

これを続けているうちに変わりましたよ。

「太郎がトイレ掃除をするから、パパはお風呂場の掃除で、ママはベランダと玄関の掃き掃除。花子は掃除機でリビングをお願いしま〜す」

親がちゃんと掃除をしたかどうかチェックまでするのです。

「はい、パパのお風呂場OKです」って。

親が日頃から子供を信用しないでチェックしている様子をマネているようです。恥ずかしいですねぇ〜。

リーダーになりきるようになってからは責任感が芽生えました。

自分の行動に責任を持てるようになりましたね。

商店街へのお使いも自分の「仕事」だと自覚をしたのか、メモを持たなくても5〜6程度なら簡単に覚えられるようになりました。

妹の面倒もお手伝いではなく、親目線でのお世話になりました。

自分の責任で動けるようになったのです。

エスポワールでは、リーダーになった日は、自分よりも賢かったり、強いと思っている子供たちでさえ、自分の号令だけで統率することができます。

リーダーの命令は絶対なので、統率するにはそれなりの責任感を伴うものです。

これを経験することによって、生まれながらに染みついた従属の殻をバリバリと破り、能動的に行動が出来るようになります。

我が家のように、家庭で「親」と「子」をチェンジすることによってリーダーを経験すれば、これもまた同じような効果があります。

注意力と集中力の有無は、「自分」を持っているかいないかの違いだけでしょう。

意識を変えるのは容易ではありませんが、この差は大きいのです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆エスポワールからのお知らせ◆

ホームページで年少クラスの募集を開始しました。開講は4月17日(土)10時です。

4月中の授業は無料解放しますので、体験希望者は2週連続して受講することもできます。

年少は毎週コースと月2回コースがあります。

◆今日の学習◆

第3弾は「ウォッチャーズ3」シリーズの5冊を使います。(1巡目です)

毎日、数量→言語→常識→理科→図形の順に進めます。

今日は理科11〜20まで10枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=36分+復習0分

ひとり3巡目(お休みしました)

<12>

1問目=17秒(参考タイム)=×

「知らない遊びだから解りません」

2問目=2秒(参考タイム)=×

「動いている感じです」

<16>

2問目=42秒(参考タイム)=×

<17>

1・2・4・5・9問目を間違えました。6・10問目の正解は山勘です。

<18>

1問目=17秒(参考タイム)=×

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.