小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 081日目

ホワイトボードが届いたよ

おはようございます。

今日も花粉症が酷くて何も考えられないので、困ったときの愚息ネタを書きます。

2日続けてになりますね。

しかも今日は受験にはあまり関係なさそうな話題です。

昨日、待望のホワイトボードが我が家に到着しました。

今までは計算方法や漢字の書き順をメモ帳に書いて説明していましたが、これからはホワイトボードで教えることができます。

ちっちゃい紙に書いて教えるよりは、ボードにデカデカと書いた方が、教える方も伝えやすいですし、教わる方も理解しやすい面があります。

自宅で使うので会社や教室にあるような巨大なものではなく、板面の幅85cm縦115cmの小振りで縦長のキャスター付きボードです。

ちなみにアスクルの個人向けサイトで8,990円でした。(商品名はRFWB-9012A)

もっと早く買っておけば良かったと思っています。

カラーマグネットシートを丸、三角、四角にくり抜けば、系列の問題を簡単に作ることができますし、釣り合いの問題もカラーマグネットを使い分ければ教えやすそうです。

シーソーも観覧車もブラックボックスもホワイトボードで教えた方が理解しやすかったかなと思っています。

届いたばかりのボードに息子は、月・火・水・木・金・土・日と書いて喜んでいました。

使わなければ邪魔になるだけなので、教えるのが苦手な人にはお勧めしません。きっと粗大ゴミになるだけです。

教えるのが好きな人にとっては、この小道具があると心が躍りますよね。

今朝は幼稚園へ出発前の息子と娘がホワイトボードにパパの顔をたくさん描いて遊んでいました。

勉強のために買ったのに、なんか嫌な予感がします。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆前回のアンケート結果◆

14名の方から回答を頂きました。

やはり数の復唱逆唱は月齢に大きく関係したようです。

月齢が低いグループは概ねレベル3(3ケタ逆唱)〜4(5ケタ復唱)

月齢が高いグループは概ねレベル4(5ケタ復唱)〜5(4ケタ逆唱)

新年中さんはレベル1(3ケタ復唱)〜2(4ケタ復唱)

平均は月齢65.8ヶ月(約5歳6ヶ月)でレベルは3.78でした。

息子もこれを使って脳トレをしました。

「2.3.5.6,ハイ」と私が言うと息子は…

「2.3.5.6.」

「2.3.5.6、反対」と言えば…

「6.5.3.え〜と2かな」

このような感じで練習をしました。

頭を酷使しますので1日に5〜6問だけです。思い出した日にちょこちょこと。

4ケタの逆唱の正解率がそこそこ高くなった時が、この脳トレの止め時です。

皆様のご協力に感謝します。ありがとうございました。

◆今日の学習◆

第2弾は「ウォッチャーズ2」シリーズの5冊を使います。(2巡目です)

毎日、数量→言語→常識→理科→図形の順に進めます。

今日は図形01〜16まで16枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=1時間2分+復習0分(家庭の事情)

ひとり3巡目(0枚)=家庭の事情

<03>

3分→2分37秒(4分)

○→左最下段2番目を選んで×

<04>

前回は1問目だけを私が解いて見せましたが、今回は覚えていると言うのでそのまま解かせました。

2分23秒→2分1秒(5分)

○→1問目と9問目×

<09>

今回は右下の問題を線対称にせずに同じ位置に書いていました。(深く考えすぎたようです)

2分36秒→2分2秒(6分)

○○○○→○○○×

<12>

前回同様に事前に、見本と解答欄の上段に左からABCDE、左の縦列に上から12345と番号を振っておきました。

5分50秒→4分33秒(5分)

補助付きで○→補助付きで○

<14>

前回は上段の2問だったので、今回は左側の2問だけ解かせました。

7分7秒→4分9秒(6分)

○→○

<15>

既に疲労困憊状態なので、私が息子の手を取り猛スピードで解きました。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.