小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 075日目

「昨日の出来事をお話ししてください」

おはようございます。

是非、新年長(現年中)お子さんに次の質問をしてください。

「今日は幼稚園(保育園)で誰と何をして遊びましたか?」

過去問を見ると個別考査の時や面接時に「幼稚園では何をして遊ぶのが好きですか?」と訊かれますよね。

もちろん、過去問対策を行ってから入試に臨みますので、同じ質問の場合は答えることができます。

しかし、全く同じ質問が出るとは限りません。

「幼稚園では何をして遊ぶのが好きですか?」

過去問と全く同じ質問なら、練習を重ねているはずなので簡単に答えられたとしても…

「幼稚園ではいつも何をして遊んでいますか?」

このように、幼児は質問の形式が練習時と少し変わっただけで、頭の中が真っ白になって答えられなくなるのです。

想定問答集を作って練習する方法もありますが、普段から相手の質問を理解して、的確な返答ができるように練習をする必要があります。

要は普段から考えさせるのです。

過去にも我が家のお風呂のことはメルマガに書きましたよね。

息子はお風呂の扉をノックして「どうぞ」と言われてから、「失礼します」と言って入ります。

「それでは、そこに座ってください」と言われるまで立ったままです。

「ハイ」と言ってからお風呂椅子に腰掛けます。

そして、矢継ぎ早の質問に答えられなければなりません。

幼稚園関係の質問は飽きるほど答えているので完璧ですが…

「図書館は好きですか?」

「図書館は何をするところですか?」

「図書館で気を付けなければならないことを教えてください」

このような初めての質問だと、息子も「オッと、今日はこの手の質問できたな」と嬉しそうな顔で考えます。

「図書館で気を付けることは、本を読んでいる人がいるので、大きな声を出したり走ったりしないことです」

完璧ですよね。

実はこの質問の最初の頃は…

「静かにすることです」

これしか言えませんでした。

お風呂練習でパパの模範解答を聞いているうちに、だんだんと知恵が付いてきて、「図書館では…?」と訊かれたら、「図書館では…」と質問をオウム返しにして答えられるようになりました。

また、「静かにすること」だけではなく、「何のため」に静かにしなければならないのか、その理由も加えることができるようになります。

何度も質問されているうちに、返答のコツを掴むことができるのです。

かしこまって練習するほどのものでもないので、お風呂場で十分です。

それにお風呂は毎日入るので練習を忘れることもありません。また、10くらいの質問をしても、ほんの数分間で終わってしまいます。

「昨日の出来事をお話ししてください」

これも我が家の定番ですが…

「何時」

「何処で」

「誰と」

「何をして」

「どう思った」

出来事に関しては、常にこの順番で答えなければなりません。エスポワールの言語発表会でも同じです。

話す順番を意識するので難易度は高いのですが、これが出来るようになるには練習が必要です。

さて、お風呂の続きです…

「これで質問は終わりです」

このように言われたら、直立して…

「ありがとうございました」

と45度で一礼します。

お風呂場から扉を開けて出て行くときも…

「ありがとうございました」

と私に向かって45度で一礼です。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆今日の学習◆

第2弾は「ウォッチャーズ2」シリーズの5冊を使います。

毎日、数量→言語→常識→理科→図形の順に進めます。

今日は理科21〜32まで12枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=49分+復習3分

ひとり03−01〜03−05(5枚)

<22>

1.2.4問目は×です。

<24>

山勘でハズレ。

<26>

不正解続出です。シジミ、アサリ、ハマグリの違いやアワビを教えるために、今日の学習が終わってすぐに魚屋さんへ出掛けました。

<27>

最初の2問は×です。

<30>

全く知らなかったので教えました。

<32>

3問目は私も不正解でした。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.