小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 073日目

中だるみの気付け薬です

おはようございます。

子供たちを幼稚園へ送ったら沈丁花の甘い香りが漂っていました。

春になりましたね。

今日は3月1日なので、11月から勉強を始めた方は4ヶ月が過ぎたことになります。

やっと4ヶ月ですか、それとも、あっと言う間の4ヶ月でしたか?

受験生の親にとっては、あっと言う間の4ヶ月だったと思います。

時が経つのはホントに速いので気を付けてくださいね。

今後も今までと同じ速さで時が進みますので、次はあっと言う間に7月1日を迎えます。油断をしていると大変です。

あと2ヶ月ほど経ちますと5月になりますので、私がお勧めする模試を受けても良い時期となります。

メルマガ通りにコツコツと学習を続けている人は…

「ひとりでとっくん365日」の12冊の2巡

「ウォッチャーズ2」の5冊の2巡

「ウォッチャーズ3」の5冊の2巡

合計で22冊の2巡を終えてから模試に臨むと思います。

これだけの問題数を解いてから模試を受けるので、知らない問題に巡り会うことは少ないはずです。

普段とは違った出題形式に戸惑って解けない場合もありますが、オーソドックスな問題ならほぼパーフェクトに解けるでしょう。

同じく、2ヶ月後の5月からは学校説明会が始まります。

ゴールデンウィークの西武文理がトップバッターです。例年では中旬に青山学院、さとえ学園、日本女子大豊 明があります。下旬には桐蔭学園、桐光学園です。

6月の初旬からは、早稲田実業、開智、成城学園と続きます。

学校説明会は受験の前哨戦のような雰囲気があるので、ある種の緊張感が漂います。

毎日通っている幼稚園や保育園とは違って、私立小によっては、そこはキャンパスそのままですから、その違いに圧倒されるでしょう。まるで別世界です。

見学に来ているスーツ姿の他のご両親を見ると、受験はずっと先の秋のお話ではなく、現実の問題として直面することになります。

お子さんの学習や行動面など、それなりの準備が出来ている人が第一志望校の学校説明会に参加すると…

「よ〜し、頑張るぞ」

という前向きな気持ちになり、残り4ヶ月を有意義に過ごすことが出来ます。

しかし、家庭学習は中途半端、幼児教室での学習も中途半端、それ故に模試では基礎問題でさえ失点が多すぎる状態で第一志望校の学校説明会に参加すると…

「得体の知れない不安感」

に押しつぶされてしまうのです。

入試までの残り4ヶ月間は、自力で状況を打開することも出来ず、夏期講習や直前講習に大金を注ぎ込むことによって気を紛らわせ、現実から逃避するのです。

今日は3月1日ですが、泣いても笑っても、2ヶ月も過ぎれば学校説明会が始まります。(もうすぐだよ)

その時に、どのような心境になっているのかは、今までの積み重ねと今後の過ごし方次第です。

早生まれでも、脳の発達がゆっくりでも大丈夫です。コツコツと続けていれば、努力の結果は必ず形になって現れるからです。

さあ、皆さんも2ヶ月過ぎにやってくる「学校説明会」を目指して、今日もコツコツ、明日もコツコツ、自分に厳しく、そして子供には笑顔を振りまいて頑張りましょう。

中だるみをしている暇などありません。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆今日の学習◆

第2弾は「ウォッチャーズ2」シリーズの5冊を使います。

毎日、数量→言語→常識→理科→図形の順に進めます。

今日は言語21〜27まで7枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=30分+復習0分(家庭の事情)

ひとり02−21〜02−25(5枚)

<21>

あらすじを正確に知っていたのは皆無でした(残念)

21秒/ギブアップ(参考タイム)

=××

※今回の学習は易しいのでコメントを省略します

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.