小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 068日目

今が一番辛い時期なんだよね

おはようございます。

今年受験の皆さんは、そろそろ疲れてきた頃だと思います。

コツコツと勉強を続けてはいますが、4ヶ月も同じようなことをしながら過ごしていますので、だらけてきましたよね。

我が子の成績の位置付けも、また、ライバルたちがどの程度まで成績を伸ばしてきたのかも分かりません。

何も見えない中での、自分との戦いです。

働いているお母さんは、限られた時間を遣り繰りしながら教えていますので、だらけてしまう方は少ないと思いますが、幼稚園に通わせている方は、この時期が一番辛いのです。

私も例外ではありません。勉強嫌いにさせないように笑顔を振りまいていましたが、しんどかったですね。

しかし、辛い日々は長くは続きません。3月迄の期間限定です。

4月になると年中ではなく、最上級生になるので、再びメラメラと燃えてくるのです。

年長さんになり、入試まで残すところ7ヶ月になると焦ってきますよ。予定していた5月の公開模試も目前ですからね。そのあとには私立小の説明会も控えています。

過去のメルマガにも書いてきましたが、この時期の過ごし方が一番重要なのです。

誰もがだらけてくるこの時期こそ、ライバルとの差をグイグイと広げるチャンスなので、歯を食いしばって乗り越えてください。

そうは言っても、無理をしながら教えたら、イライラしっぱなしで逆効果になると思ってはいませんか?

実はその通りなのです。無理をすればイライラが高じて家庭全体をぶち壊してしまうくらいに、家中が険悪な空気に包み込まれるのです。

それを防ぐ方法が一つだけあります。

それは、子供を忘れることです。

自分の中から愛する子供の存在を消し去るのです。

たまには、幼稚園へ送ったあとは、家事をさぼり、子供を忘れ、幼稚園を忘れ、旦那さんを忘れて外へ飛び出しましょう。

映画館へ足を運んで大きなスクリーンで映画を観たり、ホテルで美味しいランチを頂いたり、思いっきりオシャレをして表参道、六本木、銀座などを散策してください。

ずっーと母でいると疲れますよ。

女になる時間も必要なのです。

幼稚園の延長保育を利用する方法もあります。休日なら子供たちを旦那さんに押しつけてリフレッシュしましょう。

私ですか?

もちろん、たまには子供たちのいない自分の時間を作って、上野や竹橋の美術館で好きな絵画を観たり、演劇を観に行ったり、浅草などの下町を「ぶらり旅」をして気分転換をしています。

逆に私が子供たちを預かって(親孝行と称して、私の実家に押しつけているだけですが)、妻に自由時間を満喫してもらっています。

たま〜にですが、子供を預けて夫婦でデートもしています。

受験があってもなくても、健全なる精神状態で子育てをするには、それなりの配慮も必要なのです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=39分+復習5分

ひとり01−26〜01−30(5枚)

<11>

しりとりは知らなければできないので、始める前に単語チェックをしました。

<15>

飽きてきたので飛ばしました。

※今回の言語は簡単だったかな。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.