小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 067日目

卒園式までに小学校1年生の勉強は全て修了

おはようございます。

今日は何も思いつかないで、愚息の近況を書いてお茶を濁すことにします。

入学先が決まり、暫く勉強をせずに遊んだあと、「社団法人/全国教科書供給協会」のホームページから自宅近くで教科書を売っている書店を調べました。

教科書は学校でもらうことができるのですが、家庭学習用に国語と書写と算数はそれぞれ1年生と2年生分を買いました。理科と社会は3年生から学ぶのですが、ついでなので買っておきました。

今の教科書は驚くほど薄っぺらですよ。

内容を見てビックリ。教えてみたら、もっとビックリです。

「ひとりでとっくん365日」の後半の難解さに比べたら、天と地ほどの違いがあります。

逆に、机に向かって勉強をする習慣もなく、いきなり小1で始めたらキツかったかなと思います。

漢字の書き順を覚えるのには時間が掛かりましたが、小学校受験のペースで勉強すると小1は、あっと言う間に終わってしまいました。

卒園式までには3巡目が終わりますので、入学式後からは、無理のない程度に小2の学習を始める予定です。

我が家の方針としては、最低でも1年の先取り学習をしますが、好奇心さえあれば学年には拘らず、何処までも掘り下げて教えるつもりです。

小3の理科も、昆虫、植物、日向日陰の温度差、磁石に付くものなど、受験勉強で鍛えられた常識力で理解することができました。

小3の社会も、地理、職業、公共施設など、年長の知的好奇心を満たすような楽しい内容ばかりなので、少しずつですが教えています。

息子が小学校の勉強が大好きになってくれたのは、親と子の二人三脚で受験勉強を乗り越えてきたからだと思っています。

どんな難問でも、何度も繰り返しているうちにサクサクと解けるようになり、それが自信に繋がったからです。

小学校受験はご縁なので、成功や失敗もあるかとは思いますが、例えどのような結果であっても…

「家庭学習は無駄に終わることはない」

と断言できます。

今日もコツコツ、明日もコツコツですよね。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆今日の学習◆

第2弾は「ウォッチャーズ2」シリーズの5冊を使います。

毎日、数量→言語→常識→理科→図形の順に進めます。

今日は、数量11〜20までの10枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=54分+復習6分

ひとり01−21〜01−25(5枚)

<11>

葉っぱ(銀杏ではない)の右下の6枚目を見逃して×

<17>

下段の右から2問目の10個は、9個と間違えて数えたので×

<18>

正解率は50%でした

<20>

指を折って数えたのに、残った指ではなく、何故か折った指の数を書いて×

◆今週末の課題◆

入試では、考査の待ち時間に高学年の生徒さんが受験生を相手に絵本を読み聞かせてくれることがあります。

そこではどうしても素が出てしまうのです。

当然のことですが、国私立小が入学させたくないと思っているお子さんは、無意味に歩き回ったり、姿勢良くできないお子さんです。

毎回でなくても構いません。週に1回くらいは、子供をダイニングチェアに座らせて、対面しながら絵本を読み聞かせてください。

読んでいる間は、背筋をしっかりと伸ばし、手を膝の上に載せて、足をブラブラさせないようにするのです。

毎回この姿勢だと、楽しいはずの「絵本」が苦痛になるので、たまにでいいですよ。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.