小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 065日目

やってみなはれ!

おはようございます。

子供って「自分でやる!」とか「自分でやってみたい」と言いますよね。

そのように言われた時、皆さんはどうしていますか?

「自分でやったら時間が掛かるからダメ!」

「もう少し大きくなってからでいいの!」

このように言ってはいませんか。

私は子供がこのような発言をした時は、時間が許す限り「必ず」させています。

例え失敗することが分かっていてもね。

しかし、子供は大人の何倍も時間が掛かります。

私は気が長い性格ではないので、じれったくもなりますが、これも愛する子供の教育のためだと、オトナの余裕で待つことにしています。

先日は、15mのロングホースとハンドワイパーを使い、全身ずぶ濡れになりながらもベランダの窓掃除をしていました。

昨日は、無印良品から届いた学習机と椅子を息子が付属のスパナと六角レンチを使って組み立てました。

余談ですが、無印良品のブナ材子供用デスク(18,900円)とブナ材子供用チェア(12,600円)はお勧めですよ。

机の高さを調節できて、天板を52cmまで下げられるのはネットで検索した限りこれだけでした。椅子も床に足がつくまで調節できます。

普通の学習机って結構な高さがありますよね。よじ登るような机や、足もつかずにツイストするような椅子では、自ら机に向かおうとは思わないような気がするのです。

話は逸れましたが、子供が…

「自分で○○してもいい?」

と言ったら、私は…

「やってごらん」

と言います。

子供から見たら『最高の親』ですよね。

『オトナ時間』と『コドモ時間』の差は余りにも大きいので、私だってイライラすることはあります。

しかし、子供を一人の人間として大きく成長させるためには必要不可欠なことだと思うので、好きにさせているのです。

ところで、皆さんはどのようにしていますか?

親が自分のペースを守りたいがために、愛する我が子の自主性や知的好奇心の芽をチョキン、チョキンと切って捨ててはいませんか?

縁故入学が多い学校を除きますが、競争率が高い小学校ほど「しっかりとした顔」のお子さんが多いですよね。

誰もが学級委員長になれそうな顔立ちばかりです。

学校はわざわざ学級委員長顔を選んでいるわけではありません。

物分かりが良くて、自分に自信がある子供を選んだら、結果的にそのようになっただけです。

サラリーマンだって同じことが言えます。

会社に企画をあげたときに、上司から…

「君に任せるから、やってごらん」

と言われたら嬉しいですよね。活き活きと働くことができるので、輝いた顔つきにもなります。

いくら提案しても…

「ダメ!ダメ!君には無理だし、まだ早い」

と言われたら、やる気も失せて暗い顔にもなるでしょう。

私は、学級委員長顔の子供たちは、共通して親から「やってごらん」と言われているような気がするのです。

松下幸之助やサントリー創業者の鳥井信治郎の口癖は皆さんもご存じの通り…

「やってみなはれ」

ですよね。

高競争率の小学校に好まれる「学級委員長顔」にしたければ…

「やってみなはれ」

って言ってあげなくちゃ、いい顔にはならないと思うよ。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆今日の学習◆

第2弾は「ウォッチャーズ2」シリーズの5冊を使います。

毎日、数量→言語→常識→理科→図形の順に進めます。

今日は、理科01〜10までの10枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=46分+復習3分

ひとり01−11〜01−15(5枚)

<01>

1番に丸を付けて×

<02>

「蟻さんたちは、お菓子を探しています」と答えました。

<04>

12秒(1分)=ギブアップ=×

18秒(1分)=「お星様」と答えました=×

<07>

1問目と3問目=○

2問目と4問目=×

A4の用紙に描いて、透かして答を見せました。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.