小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 039日目

たくさんの引き出しを持つと勘が鋭くなる

おはようございます。

今日と明日で「ひとりでとっくん365日」の12冊が終わります。

たったの40日間でしたが、これで全ジャンルの基礎から応用までを終えることができます。

お子様の得意分野や、脳の未発達な部分も知り尽くしましたよね。

これから先は、苦手な分野を得意分野に変えていく作業だけです。

そこで、明後日からは「ひとりでとっくん365日」の2巡目に突入します。

1日のペーパーの枚数は、1巡目の2倍です。

ペーパー数は倍ですが、解くスピードも倍になっているので、学習時間は変わりません。

1巡目は40日間なので、2巡目は20日間で終わります。

1ページを学習するごとに、頭の中にある「引き出し」に知識として入ります。

ひとりでとっくん365日では365ページの問題がありますので、頭の中にも365個の引き出しができます。

その365個の引き出しを開けたり閉めたりするたびに、解くスピードはドンドンと短くなり、最終的には問題を見た瞬間に答えが解るようになります。

脳が過去の記憶の「引き出し」から、瞬時にして情報を引き出すことができるからです。

ここで問題です。

瞬間的に「引き出し」を開けられるようになったお子さんに共通している特長がありますが、それは何だと思いますか?

答えは…

勘が鋭い子になっているのです。(ホントですよ)

是非、皆さんもそれを実感してください。

コツは、楽しく進めることです。

今から、大切なことを書きます…

「学習時に苦痛が伴うと、その時の『悪い記憶』も同時によみがえるので、引き出しは容易には開きません」

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆今日の学習◆

「ひとりでとっくん365日」を使います。もうすぐ12冊の1巡目が終わります。

今日は、12冊目の11〜20までの10枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=52分+復習3分

シーソー2枚は誘導しながら正解させました。

13は60点、14は50点くらいの出来でした。

15と16は飛ばしました。

17は私が紙に描いた絵を右めくりで逆さまにして、それを透かして見せ、予習してから取り組みました。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。
(きっと良いことがあります)

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.