小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 037日目

「維持リハーサル」で記憶を保持する

おはようございます。

もうすぐ「ひとりでとっくん365日」の1巡目が終わります。

既に2巡目に突入している複数の方から…

「解くスピードは速くなったけれど、正解できない問題が残っているのが心配だ」

というメールを頂きました。

結論から先に書くと、2巡目でパーフェクトにはなりませんよ。

人間なので、忘れちゃうんですね。大人だって同じ英単語を何度も辞書で引くこともあります。それと同じです。

一度学習をすると、それは脳に「短期記憶」として蓄積されます。

しかし、暫く使わないと消えてしまうものです。

そこで、蓄積された記憶を忘れないように保持しないといけません。

私は息子の1巡目と2巡目の解答用紙をそれぞれファイルしています。(各3cm)

2巡目のファイルの束を時間があるときにパラパラとめくって即答させています。

この『パラパラ学習法』の詳細はホームページのバックナンバーに載っていますので、そちらをご覧ください。

2009年6月3日号『マンネリを打破する、我が家の学習法を伝授します』にあります。

パラパラ学習法で、記憶はより強固なものとなります。

全12冊の全ての問題は確実に頭に入るので、この作業を続けている限り忘れることはありません。

心理学の専門用語では、これを「維持リハーサル」と言います。

このメルマガでは「ひとりでとっくん365日」は2巡で終わらせて次の問題集へ進みますが、1日に5分でもよいので、パラパラとめくって復習をしてください。

ファイルの各ページの脇に「○冊目」と書き加えておけば、別の問題集で新しく出会う問題に対しても…

「○冊目の後ろの方にある、あの問題に似ているなぁ」

と即座にそのページを開くことができます。

そこまで、自由自在に「ひとりでとっくん365日」を使いこなせるようになれば、複合問題などの応用問題を解き明かす力が付いてくるのです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆今日の学習◆

「ひとりでとっくん365日」を使います。もうすぐ12冊の1巡目が終わります。

今日は、11冊目の21〜30までの10枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=36分+復習4分

四目並べは4マスなので「な・か・よ・し」と言わせながら、探させました。

座標移動は問題文が難しいので、息子の能力の範囲内で問題文を作り替えました。

五目並べは縦横がそれぞれ「な・かよ・し・君」になるものを探させました。

オセロは知らないので、私が解いて見せました。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。
(きっと良いことがあります)

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.