小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 035日目

勉強の極意はひたむきに繰り返すこと

おはようございます。

メルマガのスケジュール通りに学習を進めている人は今日から11冊目に入ります。

ついに最後の2冊となりました。

しかし、この2冊の勉強が一番キツイです。

過去に習ったことの応用ですが、この2冊の問題は難関校の入試問題に普通に使われています。

勉強を始めてから35日目にして、受験本番で解くような入試問題に取り掛かっていることになります。

出来ないのが当たり前だと心の準備をして、出来たら出来たで「我が子は凄いなぁ」と感心をしてください。

サイクリングでも峠道はキツイですよね。

苦しんで苦しんで登り切ると、そこから先は天国ような下り坂です。

この問題集も同じです。2巡目に入ると大きな声で「エッー!」って言いたくなるくらいにサクサクと解けるようになっています。驚きますよ〜。

もちろん、2巡目でも解けないものもありますが、解くスピードが半分になり、苦手な問題も半分になっているからです。

このことを知った親の子供は、小学校へ行ってからも伸びます。何故なら、小学校へ行っても勉強は繰り返すことによって身に付くことを親子共々、身体で覚えているから。

幼児教室は同じ問題を繰り返しません。同じプリントを出すと、高い月謝を払っているのに「手抜きをしている」と思われるからです。

そのため、形を変えた問題を出します。ところが、幼児は全く新しい問題にしか見えないので、過去の学習の記憶が役立ちません。

生まれながらに勘の良いクラスのトップ20%の子供は、過去の学習との類似性を見つけて解くことができるかもしれませんが、普通の子供の場合は、類似性に気付くまで無駄な時間を費やすことでしょう。

幼児教室講師の子供は、ペーパー教室には絶対に行かせません。

その理由は、自分で教えられるからではありません。

繰り返さずに、新しい問題ばかりをさせるからです。それも、教えてくれるのは週に1時間か2時間。たったそれだけです。

こんなに無駄で遠回りな勉強法はないですよね。

基礎を完璧に教え込んでから、ライバルが大勢いる場所に刺激を求めて通わせることはあります。指導はアテにしていません。

小学受験の勉強も…

中学受験の勉強も…

高校受験の勉強も…

大学受験の勉強も…

医師国家試験の勉強も…

司法試験の勉強も…

英検1級の勉強も…

漢検1級の勉強も…

ひたむきに…

繰り返すだけ。

それは、幼児にとっては目的意識がない分だけ辛い作業なんですね。

だから、ニンジンがぶら下がってなければ走れません。

幼児が走る原動力は…

「親から誉められる」

それだけで突っ走れるのです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

◆今日の学習◆

「ひとりでとっくん365日」を使います。もうすぐ12冊の1巡目が終わります。

今日は、11冊目の01〜10までの10枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

学習時間=51分+復習3分

02.1巡目ではチンプンカンプンでした。

04.私の解き方を見せ、それを踏まえて05を解かせてみました。

06.私が解きました。

09.センテンスごとに答えを出させました。

10.自力で解けたのは左下だけ。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。
(きっと良いことがあります)

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.