小学校受験はエスポワール

 


今日の学習 011日目

肝に銘じていることは「勉強を嫌いにさせない」だけ

おはようございます。

今日で11日目になりますが、家庭学習は順調ですか。

「面白いなぁ〜」と貪欲に勉強をするお子さんもいれば、ペーパーを置いた途端に「イヤッ!」と拒絶反応を示すお子さんもいるでしょうね。

息子の場合は、生まれたときから、父親が仕事で机に向かっている姿をジーッと見ていました。

また、母親も机に向かって読書をしている姿を見せていたのです。

「何をしているの?」と訊かれたら・・・両親とも決まって・・・

「お勉強だよ!」と答えていたのです。これは過去のメルマガにも書きましたよね。

その為なのか、11月になり「そろそろ、勉強をしてみるか?」と訊いたら・・・

「ヤル、ヤル、ヤル!、今すぐにでも勉強をする!」と言ってくれたのです。

両親(オトナ)の仲間入りができた喜びの方が大きいので、へこたれずに今でも机に向かう習慣ができています。

我が家のように進んで机に向かうのではなく、嫌々机に向かうお子さんもいると思います。

このような状態では、受験なんて絶対に無理だわと思いますよね。

でも、私の経験上、これだけは言えます。

どんなに勉強嫌いでも、親が教えながら、素敵ねぇ〜、こんな問題ができて格好いいなぁ〜、凄いなぁ〜、驚いたなぁ〜、凄すぎて大好きだょ〜、頭がいいねぇ・・・

間違えても、年中さんなら誰だって出来ない問題だよぉ〜、難しすぎてママにだって出来ないなぁ〜、一生懸命に考えてくれただけで花丸ね!・・・

子供は、言葉掛け次第で、机に向かうのが楽しくなるのです。(その正反対の言葉掛けもありますよね)

また、言葉だけではなく、スキンシップも忘れてはなりません。私は、そのページを全問正解したら、ハイタッチをしたあとにビッグハグをしています。これをするとしないとでは大違いです。ホントです!

これのお陰で、難解な問題でも一生懸命に理解をしようとするのです。

これ以外の大きな動機付けは、全問正解の大きな花丸と、不正解だったときの中くらいの花丸です。

不正解でも頑張ったので中くらいの花丸を描いています。

しかし、初夏あたりから、このような甘いサービスは自然となくなり、シビアな採点になりました。

また、ご褒美シールも効果があります。頑張ったらもらえるとか、頑張らないともらえないではなく、1つの課題を終わらせるごとにあげた方が効果があります。

私が肝に銘じていることは「勉強を嫌いにさせない」だけです。

幼児のうちから嫌いにさせたら、この先の人生は、お先真っ暗です。自力で立ち直るのは難しいでしょう。

その為、運動会の練習など、体力を消耗して気力が全くないときは、勉強をさせません。机に向かって好きな図鑑を一緒に眺めて(ある程度の)時間を潰しています。

「今日の分は土曜日にしようか」「うん、それでもいいよ」と、中止になるのではなく、延期になることを理解させないと、サボリ癖が付いてしまいますので要注意です。

今日もコツコツ、明日もコツコツ・・・継続は力成りです。

◆今日の学習◆

「ひとりでとっくん365日」を使います。1月の第1週目に12冊の1巡目が終わります。

今日は、3冊目の17〜24までの08枚をコピーして学習してください。

◆実際に教えた感想◆

所要時間=23分+今日のおさらい5分(全プリントをサラッと復習)

エスポッポ倶楽部のホームページに、私が実際に息子に教えた各ページの感想(但し、サンプルは1冊目から4冊目まで)が載っているので、お時間のある方は、あの上田の息子でもこの程度なのかと見て安心をしてください。

→エスポのホームページ
→エスポッポ倶楽部をクリック
→ブログ実況をクリック
→ひとりでとっくんをクリック
→カテゴリー一覧から
→03冊目をクリック

◆重要◆

今回は今までの中で1番易しいではないでしょうか。楽しく勉強が進むと思います。但し、22番は難解なので未来永劫、飛ばしたままでも構いません。

◆お願い◆

毎日の学習の取り組みをこのメールに返信してお送りください。既に先へ進んでいる方は、「今日の勉強は何をしたのか」を教えてください。お待ちしています。
(きっと良いことがあります)

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(エスポワール:上田トモヤ)


メルマガの記事一覧に戻る

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.