小学校受験はエスポワール

 

 (第224回) 子供の『心』を命懸けで守る

おはようございます。

株価が大幅に下がって、円が急上昇しましたよね。

私は、株やFXとかいう為替取引をしていないので、今のところ、実生活への影響はありません。

皆さんは如何でしょうか。

来年の秋に受験を予定している何割かの方には、大きな影響が出てくると思っています。

株や為替に全く縁がなくても、来年の春から秋にかけて、私学の受験を断念されるご家庭が増えてくるでしょう。

融資を受けている個人事業主や会社経営者の方にとっては、辛い時代がやってきます。

上場会社に勤めていても、決して安泰ではなく、激しいリストラの嵐が吹き荒れます。

年を越せば、暗い世相どころか、株価や円高を反映した未曾有の不況がやってくると言われていますよね。

このメルマガで、世界経済を話題にするつもりはありません。

ただ、私が一番心配しているのは、それらが原因で、子供を悲しませてしまうことです。

最悪なのは、子供の面前で、夫婦が罵り合うこと。

欲しい物はいくらでも我慢ができても、大好きな両親がいがみ合っている姿を見るのは耐え難いことです。

会社や家庭内での不満が高じて、子供に対して暴言や暴力をふるう愚かな親も出てくるでしょう。

昔から「貧すれば鈍する」って言いますよね。

利口な人でも、愚かになってしまう怖さがあるのです。

私は今から心に決めていることがあります。

それは、どんなに辛い境遇に遭おうとも、妻や子供たちの前では、常に笑顔でいようってね。

また、どんなに生活環境が変わっても、家族を笑わせることだけは、忘れないようにしようと。

本当は、受験前に書く話題ではないけれど、このメルマガも間もなく最終回なので、どさくさに紛れて書かせて頂きました。

厳しい世の中になっても、子供の『心』だけは命懸けで守ってください。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.