小学校受験はエスポワール

 

 (第220回) 綺麗になるためにお金を掛ける

おはようございます。

今日は神奈川県の合格発表です。

午後になってから、メールが届くようになりました。

合格発表は、親と子が一心同体となって取り組むイベントの、終わりの合図なのかなと思っています。

これだけ親子が密着した生活は、後にも先にも今しかありません。

幼稚園時代は、完全に親の影響下にありますが、小学校へ通うようになると変わってきます。

小学校には小学校の、子供の世界が存在するのです。

親の影響下から徐々に離れて、子供同士のコミュニティで遊ぶようになります。

寂しいよね。

あれだけ可愛がっていても、親の入る余地のない別世界で、楽しく生活をしているのです。

家へ帰ってきても、保護する対象どころか、一人の人間として、みるみる成長していきます。

一人前になったような生意気なことも言うようになります。

子離れ、親離れの第一歩なのだから、仕方がありません。

しかし、心が離れて行くようで、やはり寂しいですよね。

特に専業主婦で、一人っ子の男の子の母親が、一番影響を受けるようです。

私の周りを見ていると、子供が小学校へ上がって暫くすると、どっと老けてしまう女性が多いように思えます。

気のせいかも知れませんが、40歳の園児のママよりも、30歳の小学校高学年のママの方が老けて見えるのです。

朝食を食べ終わると、旦那さんは会社の世界へ溶け込み、子供は小学校の世界へ交わって行きます。

一人取り残されると、生命力が失われてしまうのかな。

このメルマガを読んでいる皆さんは、是非、気を付けくださいね。

個人的には、教育費の次にお金を掛けるのは、お母さんが美しくなるための費用だと考えています。

どんどんと綺麗になれば、本人が明るくなるし、それに伴って、家の中も明るく輝きます。

私も、子供たちも喜ぶでしょう。

お母さんの美こそが、家庭内の平和の礎だと思っています。

来年の春から、子供は少しずつ親離れをしていきますが、今度は夏期講習や直前講習に使ったくらいの大金を掛けて、お母さんが美しくなってくださいね。

ご主人も、子供も、お母さんが、いつまでも綺麗でいてくれるのが、何よりも一番嬉しいのです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

※新企画につきましては、近日中にお知らせしますので今暫くお待ちください。(準備が遅れてごめんなさい)

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.