小学校受験はエスポワール

 

 (第213回) 寝不足だけは、絶対に避ける

おはようございます。

今日は外出の予定があるので、手短に書かせて頂きます。

入試の前日にすべき一番大切なことは何でしょうか?

それは、十分な睡眠を取ることです。

このメルマガをご覧頂いている皆様のことですから、睡眠が幼児の脳に計り知れない影響を与えていることは、既にご存じだと思います。

正しい就寝時間、正しい起床時間、きちんと三食を摂る(もちろん、独りぼっちで食べさせない)これらは基本中の基本ですよね。

この基本を守るだけで、頭がスッキリとして、そこそこ賢い子供になれるのです。

ホントです。

この基本を守らないと、頭の中にモヤが掛かったような状態となって、ボーッとなるのです。

生涯、勉強好きにはなれないでしょう。

ホントです。

大人と違って、子供の脳は激しく知識を吸収するので、この時期にスッキリかモヤモヤかでは、その後の人生に大きな影響を与えます。

知能の発達に係わる重大な問題なのです。

話が脱線したので元に戻します。

どんなに基本を守っていても、入試の前日は親が興奮するので、子供も興奮して眠れなくなることもあります。

このようにならないためにも、思いっきり運動でもさせて、グッスリと眠らせてください。

特に保育園児で午後に試験のある方は、睡魔に注意してくださいね。

保育園では規則正しいお昼寝の習慣があるので、暖房の効いた、静かな試験会場でジッとしていると眠くなってくるのです。

これは仕方がないことなので、前日は出来る限りの十分な睡眠時間を確保してください。

寝不足だけは、絶対に避けてね。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

※明日は出張のためメルマガをお休みします。次回は連休明けの14日(火)です。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.