小学校受験はエスポワール

 

 (第211回) 11月からの新企画

おはようございます。

今日は年中さん向けになります。

このデイリーメルマガは、今月一杯で終了します。

理由はいろいろとありますが、最大の原因は伝えたいことの全てを書き尽くしたと感じたからです。

子供が第一子の場合は、先が全く見ないものだから、ハイハイが遅いと心配し、歩き始めるのがちょっとでも遅いと不安に襲われますよね。

赤ん坊の時に高熱でも出したら死ぬのではないかと心配して、深夜でも病院へ駆け込みます。

子供の写真やビデオも、行事とか節目に関係なく撮りまくるでしょう。

ところが、第二子になると一変します。

ハイハイが遅いとか、歩き始めるのが遅いなんて、気にも留めないどころか、何時だったかも覚えていません。

夜中に高熱を出しても、けいれんを起こしているわけではないので、救急外来ではなく翌朝に病院へ行こうと考えます。

写真を撮る回数も減るでしょう。

第二子を可愛がらないわけではなく、第一子で経験している分だけ、無駄な心配や余計なことが省かれてくるのです。

それだけ、親も賢くなったっていうことですよね。

小学校受験も全く同じです。

「幼児教室」に「体操教室」に「絵画教室」などを掛け持ちしているのは、全員と言っていいほど、第一子なのです。

夏期講習も直前講習も、言われるままに数多くを受講している人は、これも第一子ばかりなんですね。

第二子になると「幼児教室と家庭学習」または「家庭学習」だけになる人が圧倒的に多数になります。

二度目の受験となると、親も賢くなってくるのです。

必要なものと不必要なものが分かるようになります。

幼児教室の先生と話をするだけで、ホンモノの教育者かペテン師かを見分けることが出来るようになるでしょう。

しかし、今では小学校を受験する子供の5人に4人は一人っ子なので、残念ながら、賢くなるための経験も出来ません。

経験が出来ない代わりに、このメルマガのバックナンバーがホームページにありますので、参考にしてくださいね。

11月の第1号から10月の最終回までを読むことによって、年長さんの1年間を疑似的に体験することができます。

何が必要で、何が不要なのか。

いつ頃までに何をすべきかは、計画的に書いてきたつもりです。

心構えも、どのような不安が襲いかかってくるのかも書きました。

読者からのアンケート結果も参考になるかと思います。

次に、メルマガ終了の2番目の要因は、配信時間を見て頂ければお分かりの通り、遅いときは午後4時まで、作業に掛かりっぱなしになるのです。

始業時間が10時なので、丸々6時間です。

それから、通常の業務に取り掛かるのですが、その影響で深夜残業となってしまうことが多々あります。

その為、11月からは廃刊か、1週間のうち気が向いたときの不定期配信か、または、ウィークリーメルマガにするつもりです。

デイリーメルマガに代わる今後の予定は、指定した市販の問題集を皆さんが購入して頂いて、私が1問ずつにブログ形式で解説を加えるサイトを作る予定です。

これなら、あまり頭を使わなくても出来そうな気がします。

皆さんも同じ問題をお子さんに解かせて、その感想をコメント形式で次々と書き加える参加型です。

どのように工夫したらこの問題が理解できた・・・などを報告してもらいます。(著作権があるので問題は載せません)

11月から始めて、1年間で皆さんとご一緒に23冊くらいをマスターできると面白いよね。

専属のスタッフを雇いたいので、少々のお月謝は発生するかと思います。

ちなみに現在、検討している問題集は …

(1)ひとりでとっくん365シリーズの12冊

(2)私立ウォッチャーズシリーズ3の5冊

(3)ベストセレクションシリーズの3冊

(4)段階別ワークシリーズの3冊

準備ができ次第にお知らせします。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

※お詫び

私の不手際により、10月3日(金)午後5時〜7日(火)正午までに登録と解約された方のデータを誤って削除してしまいました。大変に申し訳ございませんが、再度のお手続きを宜しくお願い致します。ご迷惑をお掛けしました皆様方には、深くお詫び申し上げます。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.