小学校受験はエスポワール

 

 (第203回) 入試ごっこ遊び

おはようございます。

今日もワンポイントレッスンです。

入試当日の一番最初に出会う人で、その人に対してすべきことは何でしょう?

もちろん、校門にいらっしゃる守衛さんにご挨拶をすることですよね。

その理由は何故だと思いますか?

次の3つから選んでください。

-------------------------------

(1) 守衛さんがご挨拶をチェックしている可能性があるから

(2 )学校側が望遠鏡でご挨拶をチェックしている可能性があるから

(3) 誰が見ているか分からないので、常に用心すべき

(4) その他

-------------------------------

よ〜く考えてください。

さて、答え合わせです。

正解は (4) の「その他」です。

その他の理由は、ご挨拶は「人として当然のこと」だからです。

(1)(2)(3)を選んだ人は、頭が受験で一杯なのでしょう。感心できませんねぇ〜。

誰も守衛さんとのご挨拶は見ていません。

都市伝説です。

学校側は、スパイのような姑息な手段を使わなくても、母子と会ってお話を伺っただけで、躾のレベルは、的確に判ってしまうものなんです。

さて、今日の本題に入ります。

入試1ヶ月前になりましたよね。

この時期からは「入試ごっこ遊び」をすると楽しいです。

この遊びは、校門から始まります。

守衛さんにお母さんと一緒に笑顔でご挨拶。

下駄箱の前で、立ったまま靴を脱ぎます。

女の子はつま先を手前にして、男の子はかかとを手前にして下駄箱に入れます。

先生とすれ違えば会釈をします。

受付でご挨拶。

お母さんと別れます。

廊下は端を歩きます。

ご挨拶をしてから教室へ入ります。

教室にいらっしゃる他の先生へもご挨拶。

姿勢良く腰掛けます。

プリントを配られたらお礼を言います。

物を手渡されたら両手で受け取ります。

お返しするときも同じようにします。

お弁当がある場合は、マナーを守ります。

グラスや湯飲みは両手で持って頂きます。

面接室前の廊下では、母子ともにお行儀良く座って、お喋りをしないで待ちます。

・・・などなど。

考えられるあらゆる場面を想定して、家の中で楽しく遊んでください。

注意すべきことは、この遊びの中では、決して叱らないこと。

このようにすると、もっと格好が良くなるよと誉めること。

本番では、練習通りにできないこともあるので、失敗してもクヨクヨしないことを教えること。

事前に経験を重ねるほど、当日は余計な緊張をせずに、実力を発揮することができます。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.