小学校受験はエスポワール

 

 (第189回) 残り2ヶ月間の勉強法

おはようございます。

今日の東京の残暑は厳しいです。

さて、今日は、残り2ヶ月間の勉強法を紹介したいと思います。

中級レベルのペーパー校を受験する方で、既に次の難易度の問題集(1種類または複数)をマスターした方。

<例> ( )内は各問題集の難易度

■入試カレンダーシリーズ(初級〜中級)

■ひとりでとっくん365シリーズ(初級〜中級)

■ベストセレクションシリーズ(中級)

■ウォッチャーズシリーズ(中級)

ペーパー難関校(特に女子校)を受験する方で、更に次の問題集をマスターした方。

■段階別ワークシリーズ(上級)

■有名小学校入試問題集(全レベル)

残り2ヶ月では、志望校の過去問を購入して、答えを丸暗記するまで繰り返してください。

複数の出版社から出ていれば、年度が重複しても全てを揃えます。

他社のパクリでない限り、選択肢の内容が違っていることもあるのです。

情報を提供した子供は、主に正解しか覚えていないものなので、不正解の回答群は出版社の想像が含まれていることがあります。

それが終われば、今まで学習した上記の問題集(ペーパー難関校なら段階別ワークなど)と過去問を1日も休まずに、忘れない程度に軽く復習してください。

この時期に一日も休ませないのは、勘を鈍らせないためです。

これ以上勉強しても伸びることはないので、毎日1〜2時間ほど、のんびりと進めましょう。

今こそ、上品な立ち振る舞いとご挨拶ができるように、外見と内面を磨いてください。

がさつな態度を戒めるのです。

「一番大切なことなのに、この時期になると一番疎かになる」のです。

学習が最終段階へ到達した人であれば、誰もがペーパーのボーダーラインをクリアできるので、こっちを磨く方が、合格への近道となります。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.