小学校受験はエスポワール

 

 (第184回) フォーマルな装いで予行練習

おはようございます。

外出先からなので、とても短いメルマガになります。(ホントかな)

来週になったら9月ですよね。エスポワールの年長さんも、あと8回通ったら卒業です。

9月に入ると、室長から次のようなアナウンスがあります。

「ご遠慮なく、フォーマルな格好でいらっしゃって結構です」

子供は、着慣れないものを着ると、服ばかりに意識が集中するのです。

ポケットが気になったり、ボタンが気になったりと忙しくなります。

男の子の定番は、スーツに半ズボンかな。

女の子の定番は、ジャンパースカートにボレロでしょう。

国立小学校などで、動きやすい格好でお越しくださいと指示があれば、半袖ポロにベストと半ズボン(キュロット)にスニーカーが多いですね。

この場合の上着は親が預かるので、それほど気にする必要はありません。

半袖ポロですが、そろそろ長袖だけが店頭に並ぶ時期なので、入手が困難になってきます。

子供は、着慣れないスーツなどを着ると、考査中にも関わらず、ずーっと気にしているものです。

男の子の場合は、スーツのポケットのフタをパタパタして止まらなくなったり、ボタンをいじくり回したりする傾向があります。

女の子の場合は、ジャンパースカートの胸回りの圧迫感や、座ったときの違和感が気になったりします。

入試日まで、スーツが汚れたり、傷ついたりしないように大事にしまっておくと、当日に集中できない恐れがあるのです。

靴も同じです。試着の時は大丈夫でも、実際に長い距離を歩いてみると、痛くなったりする可能性もあります。

試験に集中できないどころか、学校まで歩けないと、泣かれることさえあるのです。

これらの全てを未然に防ぐためにも「フォーマルな格好でいらっしゃって結構です」とアナウンスをしているのです。

授業が終わりましたら、そのままホテルにでも、お食事にお出掛けください。

他の幼児教室へ通っていても、運動や絵画の日を避けて、たまにはスーツで行くべきです。

恥も外聞も、合格するためには関係ないです。

自宅学習のみの方は、是非、ホテルへお食事にお出掛けください。

面倒に思えますが、慣れると慣れないでは、大違いです。年長さんといえども、まだまだ幼児です。

ポロとブラウスは白くて汚れやすいので、予行練習を重ねるのでしたら予備もご用意ください。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.