小学校受験はエスポワール

 

 (第175回) 園児の本業を忘れてないですか?

おはようございます。

8月に突入して、入試まで3ヶ月を切りました。

残すところ、2ヶ月と数週間です。驚きますね。

焦り出すと、子供の欠点が目に付いて仕方がなくなります。

このクネクネした座り方ではマズイ。この動作は遅すぎる。逆に、落ち着きのない動作が気になる。

常に子供の姿勢をチェックしながら …

「足、足、足!」

と注意したくなるでしょう。

勿論、私はスクーリングでもそうでしたが、最初は口で、次回以降は目で注意し続けました。

皆の姿勢が悪くても「格好良い姿勢でいてくれてありがとう」と先に感謝しています。

先に誉められてしまったので、子供たちも、少しずつ、少しずつ意識が出来るようになるのです。

私はスクーリングの1時間半だけ、良い座り方が出来るように指導をしました。

ご家庭では、最低限、学習椅子に座っているときだけ、格好良く座ることが出来れば良いのです。

5歳、6歳児には、紳士淑女のように、常にいかなる場所でも、姿勢良く座っていることは不可能です。

私にも無理です。

私は、ダイニングチェアでの姿勢は良いのですが、ソファーでくつろぐときは、オットマンに足を載せないと落ち着きません。

通勤電車では姿勢良く座りますが、新幹線や飛行機では、足を伸ばしています。

自宅の仕事机では、ここでは書けないようなスゴイ格好もしているのです。

大人も子供も、臨機応変に出来れば良いのです。

家庭での指示行動や運動、面接でも、その練習の間だけテキパキと動けたら良いのです。

エスポワールでも、座る姿勢が大股開きの女の子ほど、素晴らしい座り方へと変身します。

ギャップが大きいだけに、綺麗な座り方に対する意識が出来やすいのでしょう。

僅かに崩れた座り方の子供ほど、矯正は難しいのです。

8月は格好良く座って、笑顔で勉強を進めてください。

1日に1時間の勉強させたら、次の1時間は思いっきり甘えさせて、楽しく親子で遊びましょう。

1日に2時間の勉強させたら、次の2時間は思いっきり甘えさせて、楽しく親子で遊びましょう。

たまには近所の流れるプールにでも連れて行って、ヘトヘトになるまで思いっきり楽しんでください。

何故って?

園児の本業は、次のたったの2つ。

それは「遊ぶ」ことと、親に「甘える」こと。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.