小学校受験はエスポワール

 

 (第171回) イライラ病を克服する

おはようございます。

夏休みになっても、精神的に落ち着かず、イライラが止まりませんというメールを頂きました。

このままの状態で、秋口になったら精神がズタズタ、心がボロボロになってしまうことでしょう。

憂さを晴らすために、子供に当たって、旦那にも当たると、勉強は捗らないし、夫婦仲も険悪になります。

性格の不一致とか、教育観の違いとかで片付けられてしまいますが …

「お受験離婚」

は、結構多いみたいですよ。

しかし、合格さえすれば、夫婦関係を修復させる可能性は残っています。

ところが、このような家庭に限って、不合格になりやすいのです。

「合格できなかったのは、あなたが協力しなかったのが原因よ!」

この一言で、第2ラウンドが始まります。

お決まりのように、全ての責任を旦那さんに、なすりつけるです。

このセリフ一つが、今後の夫婦関係に大きく影響を与えます。

旦那さんは、制服を着た小学生を見るたびに「あいつは、俺のせいにした」と思い出すでしょう。

これから先は、離婚に繋がっていくか、仮面夫婦になるかの、どちらかではないでしょうか。

このようにならないためにも、直ぐにでも、精神的に落ち着きましょう。

私のお薦めは、家庭菜園作りです。

お庭がなければ、ベランダ菜園です。

菜園でなくても、お花を種から育てたり、苗のポットを買ってそのまま植えても良いです。

土いじりは、不思議と心が安らかになり、落ち着きます。

黙って作業をするのではなく …

「大きく育ってね」

「可愛いお花を咲かせてね」

このように声を掛けたり、手で触れながら、お水をあげると、落ち着く効果は倍増するのです。

家族全員が集まるリビングに、お花を飾るのも良いでしょう。

自分でフラワーアレンジしたお花を飾るだけで、パーッと明るくなりますよね。

美しいものが目の前にあると、声を荒げたりはできません。

周りにも優しくなれるのです。

我が家のリビングにも、私が買い求めた、美しいお花が飾ってあります。

その理由ですか?

秘密です。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.