小学校受験はエスポワール

 

 (第164回)私立小学校受験の証明写真

おはようございます。

連日暑い日が続きますね。

さて、今日は私立小学校受験の証明写真について書きます。

東京で一番人気が高いのは、新宿にある伊○丹百貨店の写真室ですが、そこは秋口から予約で一杯になります。

毎年、お受験ママの口コミで広まるのです。

人気がある理由は次の2つかな。

1.受験写真を撮り慣れているので、表情を引き出す特別なテクニックがあると思うから。

確かに、幼児の写真を撮るのは難しいです。少しだけ笑ってと言っても、ニィ〜!って不自然な笑顔になりますよね。

2.皆が行くから。

「寄らば大樹の陰」なのでしょう。

毎年数名ですが、伊○丹の1シートに20コマくらいの写真が載っているものをお持ち頂いて、この中から1枚選んでくださいと頼まれることがあります。

「一切の責任は持ちません」と断ってから、どれがいいかなぁ〜と、拝見させてもらうこともあります。

写真にこだわる人は多いですが、合否には関係しません。

伊○丹もそうですが、写真を眺めていると腕は確かに素晴らしいです。とても綺麗に仕上がっています。

腕が悪い写真館で撮ったら、可愛くない写真になる場合もありますが、それでも合否には関係しません。

就職の採用なら、証明写真だけでザクッと落とされることもあるでしょう。

ところが、受験の証明写真では、そのような扱いはありません。

女子校では、家族写真も求められますが、表情の善し悪しで合否は決まりません。

考査や面接で、生身の当事者にお会いしてから、評価を下すからです。

合否のボーダーライン上でも、写真は決め手になりません。

子供の能力が同点なら、写真よりも親のステータスで決まるでしょう。

まあ、そんなに気にするものではないので、ご近所の写真館で撮っても同じです。(本当だよ!)

微笑んでいても、おすまし顔でも、こわばった顔でも、所詮は本人確認の写真です。

但し、写真に関しては、これだけは絶対に止めて欲しいと思うことを書きます。

●機械が撮る3分間証明写真

●自宅でデジカメで撮る

●家族写真を行楽地で撮った写真で代用する

学校側の特別な指示がない限り、お話になりません。写真館で撮ってください。 伊○丹写真室のホームページに家族写真のサンプルがあります。

こんな常識くらい判っているって?

メルマガの読者は1200名もいるので、きっとその中には、いろいろな人もいると思っています。

写真の表情を気にするくらいなら、入試当日のお子さんの表情や、保護者面接での親の表情を良くした方が、よっぽどマシです。

証明写真の表情ではなく、当日の表情の方が、合否に大きく影響するのです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.