小学校受験はエスポワール

 

 (第159回) ○○してくれて、どうもありがとう

おはようございます。

今日はお昼に約束があるので、簡単に書かせて頂きます。

短いけれど、結構奥が深いと思うよ。

私が外出するときには、息子は玄関まで見送りに来てくれますが、その時に決まって次のように言います。

「いつも、太郎(仮名)のために、素敵なオモチャを買ってきてくれて、どうもありがとう」

毎回、私は「そんなことを言っても、今日は買わないよ」と言いながら家を出ます。

ところが、家路につくと、息子の顔が浮かんで、オモチャが気になってくるのです。

まんまと、息子による高等戦術に、はまってしまったようです。

妻に「悪知恵を仕込んだなと」聞いても、そんなことは知らないと言います。

人間は、最初に感謝をされてしまうと、相手のその願いが気になってしまい、叶えたくなる心理作用が働きます。

きっと息子の前世は、心理学者だったのかも知れない(笑)

この「いつも、○○してくれて、どうもありがとう」は、かなり効きます。

皆さんも、お子さんが靴を脱ぎ散らかした直後に叱るのではなくて、それよりも前から予防的に …

「いつも、ちゃんと靴を揃えてくれて、お母さんは嬉しいです。ありがとう」と言い続けましょう。

ジワジワと効果が出てきます。

最初は忘れて失敗するけれど、次第に靴を脱いだら気になってくるのです。

ご主人にも通用すると思うよ。

「いつも浮気もしないで、私のことを想ってくれて、どうもありがとう。幸せで嬉しいです」

魔法の言葉がジワジワと効き始めて、ご主人は、仕事が終わったら、飛んで帰ってくるようになります。

このメルマガを夫婦で読んでいたらダメだよね。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.