小学校受験はエスポワール

 

 (第147回) 夏休みこそ、思いっきり充電しよう!

おはようございます。

夏休みの計画を立てる時期ですね。

毎年この時期になると、夏休みに遊んでも構いませんかというメールを頂きます。

昔から、年長さんの夏休みに、のんびりと海外旅行へ行く人はコネがある人が多いです。

不思議と第1志望校にすんなりと入ってしまうのです。

他のご家庭は夏期講習へ通ったり、ねじり鉢巻きで家庭学習かな。

お盆に帰省される方や、子供向けのキャンプに行かせる方もいますよね。

夏休みには○○はタブーなんてものはないので、お好きなように過ごせばよいのです。

日頃から何の準備もしていない人が、遊び呆けるのは問題外でしょう。

着々と準備をしている人なら、1週間でも2週間でもパァ〜!っと遊んでも大丈夫です。

コツコツと積み重ねた努力の結晶は、そんなに簡単には消えたりはしませんし、抜かされることもありません。

付け焼き刃の夏期講習組を横目に、羽を伸ばしてください。

子供の生活リズムが崩れるのが心配ですか。

コツコツ組の子供は直ぐに元の生活に戻れます。

勉強も最終問題集の繰り返し段階なので、勘も戻りやすいでしょう。

お正月も春休みも返上で頑張ってきた人も多いとは思いますが、お盆休みくらいは、骨休みをしてくださいね。

11月から9ヶ月も頑張って続けてきたので、この程度の休みで、たがが緩むなんてことはあり得ません。

エベレストの登山に例えると、頂上へのアタックを前に、最終キャンプ地で一休みして充電という局面です。

十分に休息して、最後の9月と10月を乗り切ってください。

愚息が年長の夏になったら …

我が家の夏休みは父子でキャンプかな。

役割分担の中で責任感も増しますし、大自然の中で生活することによって、五感が研ぎ澄まされるような気がするからです。

五感が研ぎ澄まされれば、入試問題を見た時に、ヒラメキ(第六感)が働くような気もするし。

それに、父子の絆も太くなるでしょう。

皆さんは、私のマネをする必要はありませんよ。

コネがなくても海外旅行へ行きたい人は、ドンドン行ってください。

普段から勉強を教えている親が、自分が望むような夏休みを過ごすことによって、リフレッシュをすることができれば、その満たされた親の気持ちは、子供へと伝わるからです。

親の心が満たされれば、以心伝心で、子供の心も満たされるのです。

小学校受験の主役は、子供ではなく親だからね。

お好きなように充電してください。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.