小学校受験はエスポワール

 

 (第145回) お掃除はとても重要なこと

おはようございます。

ご挨拶とテーブルマナーが、受験のためではなく、人として生きていく上で、とても重要であると既に書きました。

今日は、その次に大切なことを書きます。

それはお掃除です。

冗談ではありません。お掃除なのです。

エスポワールには、ちょっと変だと思われますが「お掃除」の授業があるのです。

箒(ほうき)とチリ取りで紙屑を集めてゴミ箱に捨てたり、雑巾を絞って雑巾掛けをしたりします。

この授業を始めた切っ掛けは、受験に出ることがあるというのも当然にあります。

それよりも、エスポワールの宝塚音楽学校出身のチホ先生が、音楽学校では「日舞や声楽の授業よりも何よりも、掃除が一番重要だった」と言っていたからです。

挨拶が1番で、その次に掃除だったように聞いています。

教室のお掃除の授業を観察していると、やはり、躾が十分に行き届いているご家庭のお嬢様は素晴らしく良くできます。

箒とチリ取りを自在に使いこなすことができています。

台拭きはきっちりと絞って、テーブルを拭くことができています。

初めて箒を手にする子は、うまくチリ取りに紙屑が入りません。

初めてテーブル拭きをする子は、台拭きを上手に絞ることができないので、テーブルがビチョビチョになります。

エスポワールの台拭きは、台拭き専用の清潔な雑巾を使っているので厚みがあります。

試験によく出る、雑巾絞りの練習を兼ねているからです。

厚みがあるので、通常の台拭きよりも絞るのが難しいです。

また、自己流で絞ると必ず失敗しますよ。

正しい絞り方を身に付ける必要があります。

年長のリーダー(日直)さんは休憩時間に全てのテーブルを拭くのが仕事なので、慣れると上手です。

是非、皆さんもお子さんに、玄関やベランダを掃かせたり、掃除機で掃除をさせたり、雑巾で部屋中を拭いたり、台拭きでダイニングテーブルを拭かせてください。

一つの仕事を任せられることで、大人の一員になれたような気分になれます。

また、達成できたことが、そのまま喜びに繋がります。

そのため「人間的にも一回り成長する」のです。

掃除の習慣が身に付くと、自分から散らかすことが少なくなります。

そして、自然と整理整頓ができるようになるのです。

この習慣が続いていくと、常に整理整頓をして綺麗にしておかないと、心が落ち着きません。

掃除って不思議だよね。

だから、入試で生活習慣を調べたりするんだよね。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.