小学校受験はエスポワール

 

 (第130回) 母親のイライラは家庭をぶち壊します

おはようございます。

今日の東京は29度まで上がりそうです。

さて、もうすぐ6月ですね。

悔いのない毎日を過ごされている方は、毎日コツコツやるだけの「無心」の境地だと思います。

その反対の方は、心が乱れて落ち着かない日々を送っていることでしょう。

イライラして「キーッ!」と子供に当たらないでください。

子供の安らかな寝顔を見つめながら「悪いお母さんでごめんね」とつぶやいても、本人には伝わりませんので、自分勝手なだけです。

この時期になると、子供だけではなく、ご主人にまで当たり散らすお母さんが出てきます。

ご主人が家から離れたくなり、離婚の引き金にもなりやすいので注意してください。

お母さんの目つきが悪くなるのもこの時期からです。

春には綺麗なお顔だったのが、初夏には鬼の形相へと変化していきます。

特にそれは目に現れるのです。

それに合わせて、子供の性格も歪んできます。

子供に底意地の悪い行動が増えてくるのです。

今まで素直に「ありがとう」って言えたのに、それも言わなくなります。

恐らく、お母さんが子供に対して「ありがとう」を言わなくなったので、子供も誰に対しても「ありがとう」を言わなくなったのでしょう。

「ありがとう」が言えなくなってしまったお子さんの、そのお母さんのお顔を拝見すると、その目には …。

この先は怖くて書けません。

自分が何にイラついているのかを理解することができれば、全てを解決することができます。

しかし、その原因が子供やご主人などの外部にあると思っている限り、何の解決にもなりません。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.