小学校受験はエスポワール

 

 (第112回)第3回 進捗状況アンケートの結果

おはようございます。

「進捗状況アンケート」(4月15日〜20日に実施)にご協力頂きましてありがとうございました。今回は36名の皆様から回答を頂くことができました。

今日はアンケートの回答を到着順にご紹介します。

アンケートの内容

1.(性別/学年/年齢)
2.(本格的な受験勉強開始時期)
3.(終わった問題集)
4.(自慢や苦労や後悔があれば)
5.(このメルマガで取り上げて欲しい話題があれば)※これは掲載していません

--------------------------------

1.
男・年長・5歳7ヶ月

2.年中の11月

3.国立小 ウォチャーズ10冊(3巡)

4.質問の内容とはズレますが、先日メール送信させて頂いた後、メルマガを初めから何度も読み返しました。そして、自分自身が煮詰まっている事に気付き、適度な息抜きをした事で現在は円滑にすすんでおります。息子も日々の自宅学習に慣れ、幼児教室でもとてもやる気のある態度が見られるとの事でした。入試が終わるまで、忍耐と愛情と笑顔で乗り切りたいと思っております。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳10ヶ月

2.年中の8月

3.こぐま会ひとりでとっくん30冊×3巡、桐研ワークブック全6冊、受験研究社チャレンジワーク3冊、学校別問題集×3冊

4.毎日ペーパー30枚やってもうっかりミスが一向に減りません(涙)

--------------------------------

1.
男・年長・5歳9ヶ月

2.年中の8月

3.ニチガクベストセレクションA・B・C・国立の計4冊(各3巡)、有名小入試段階別ワークA・B・C(各3巡)、分野別ワーク3冊(各3巡)

4.2人目なので全てにおいてリラックスしています。「あー、この問題、上の子も理解できないまま本番迎えたのよね。大丈夫!出ない出ないこんな難問」という感じです。

--------------------------------

1.
男・年長・5歳7ヶ月

2.年中9月

3.すずき出版知能のワークA8冊(3巡)こぐまひとりでとっくん365日 1〜12(2巡半)

4.得意なはずだった左右弁別が苦手になり、苦手だったつりあいが大好きになりました。最近馴れてきて人の話を最後までしっかり聞かなくなりました。後悔したことは、もっと早期に具体物で体感させてあげればよかったと思います。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳3ヶ月

2.年中の11月

3.ウオッチャーズの5冊を2巡+5冊を1巡

4.遊ぶことが大好きな子なので今はペーパーは10枚をやるのが精一杯の状態です。ただわりと何でも理解してくれるので助かっているのですが昨日はリンゴ一つとみかん二つの重さが同じ重さということがなかなか理解できないようでした。後日再度挑戦します。

--------------------------------

1.
男・年長・5歳9ヶ月

2.年中 11ヶ月

3.桐花ワークブックT〜Wと有名小特訓ワークA・B・Cはそれぞれ2巡、こぐま会ひとりでとっくんシリーズほぼ全巻1巡

4.ペーパーに関しては、姉の受験の時から一緒にやっているため、かなり早い時期から家庭学習をしていました。姉のお行儀重視の受験準備を見たせいで、男の子としてはこじんまりとまとまっているのが後悔しているところです。もう少し体育会系の迫力があってもいいような。苦労は、姉を始め有名校に通う子に囲まれているので、当然自分も行けると思っているのに、いまいちテンションの上がらない親。息子が不憫に思えてくるときもあります。

--------------------------------

1.
男・年中・4歳4ヶ月

2.本格的にはまだです。

3.なので終わった問題集はありません。

4.先日の色水の実験ですが、一度にやると忘れてしまうと思い、毎回2色を選び、小さめのペットボトルに私が絵の具をそれぞれ入れ、水は自分で指定の場所まで入れさせ、蓋をしてふりふりさせ色水を作り、蓋を開けミニトマトの空きパックに入れて混ぜ合わさせています。

--------------------------------

1.
男・年長・5歳10ヶ月

2.年中の秋

3.通信教育のすてっぷをやり終えただけです。

4.塾には通っていません。通っている幼稚園はお受験する方がおられないのでやりにくいところがあります。

--------------------------------

1.
男・年長・5歳4ヶ月

2.年中の12月

3.有名小学校分野別ワーク1〜4(5巡終了)、こぐま会テキスト、ひとりでとっくん01〜06まで(3巡終了)

4.失敗などはまだ特にありませんが、緊張する性格でしかも真面目なのでプレッシャーを与えないようにするのが大変です。有名お受験塾に入ってるわけではなく小さなお教室にしか入っていません。お勉強の計画や方法、テキストなど私がすべて選びやらせています常に私自身が不安でいっぱいになります。自宅で仕事をしているので時間が自由に取れる時もありますが忙しい時はやはり思うように時間がとれず気持ちだけが焦ったりします。子供の安定した生活はもちろんの事、親の精神面の安定も必要だなと最近痛感しております。

--------------------------------

1.
女・年中・4歳6ヵ月

2.年少10月中旬から

3.こぐま会ひとりでとっくん単元別で、四歳の子でもできそうなものを選び、10冊くらいから始めて今は40冊をぐるぐる回しています。17冊が終わり2巡目になっています。それ以前に文彩センターのリトルワーク1・2はやっていました。

4.<自慢>勉強を休んだのは、発熱の三日間と、二度の一泊旅行(各二日目)の、五日間だけです。(小旅行はほぼ毎月行ってますが、何かしら持参しています)
<苦労>勉強時間の確保(共働きなので。今は朝50分間。来年は1時間にしたいのですがそれが限界です)。最初は、何でこんなことが分からないんだろうということばかりで、分からないのが当たり前と思えるまでに時間が掛かりました。
<後悔>今にして思えば絵や工作はもっと前から機会を与えてやっておけばよかったです。今はなかなか時間がとれません。

--------------------------------

1.
男・年長・5歳9ヶ月

2.年長1月から

3.段階別ワークは、教室の進度に合わせて自宅で少しやった程度で、A・B・Cともまだ一巡目の半分です。

4.月に2回、計6泊ほど泊まりがけの仕事が入り、その間は祖父母宅に息子を預けております。宿題や、休んだ分の振替などの時間的マネジメントが下手なので、常に私の頭や手帳がパニックです。教室が終わった後、帰宅が7時前後になるため息子の食事と就寝が精いっぱいで、 毎日同じ時間はもとより、ほんの30分の勉強時間を見つけるのさえままなりません。

--------------------------------

1.
男・年中・4歳1ケ月

2.年少11月

3.こぐま会ひとりでとっくんシリーズ5冊。

4.やはり、早生まれの一人っ子ということで苦労しております。ついつい手を出したくなるのに耐えるのが大変です。

--------------------------------

1.
男・年長・5歳5ヶ月

2.年中4月

3.プライム教材3巡後のセレクトAの1巡目です。

4.工夫したところは数字やパズルしりとりが好きなので日中も二人で仲良く分けなさいとお菓子を渡したり買い物の値段から幾ら渡して幾らお釣で戻るか考えさせること、100円以下のお菓子なら買って良いと値段を見ることで常に数字を意識すること。姉が出来なかった時計が既に読めます。反省は絵画や折り紙が年中以下なのが漸く気付き、今がスタートであること。姉が毎晩一作品ずつ教えてくれ3日がかりで暗記しチューリップと犬が一人で完璧にできるようになりました。平仮名片仮名は読めてもまだ平仮名が完璧に書けないこと。プライム前期絵画教室の提出作品裏に記名することで名前は書けるようになりました。姉の放課後ルームがある学区の小学校でいつも平均台の練習を交通教室様に作った道路の白線で行うこと。最後のポーズが出来ずカッコ悪いと思い切りけなしてしまったこと。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳11ヶ月

2.年中11月

3.プライム教材3巡、入試カレンダー最初の3冊×3巡、ママできるよ(5歳知識・4歳知識・5歳知恵・4歳知恵)、学研知能開発シリーズ5歳できるかなを各1巡。セレクションAの1巡目。家庭保育園きりりは毎日。あと、書店でせがまれるがままに購入した迷路やくもんの計算や英語のアルファベットのプリントを気が向くままにやっています。

4.彼女の中では、ゲーム(エスポワールさんの教材やセレクションのプリント)とその他のプリントという線引きがあるようです。ゲームは結構好きですよ。ただ1講座の問題のレベルの階段がプライムの前期課程と後期課程は比べ物にならないほどすごく大きく、ハードな感じです。

--------------------------------

1.
男・年長・5歳10ヶ月

2.年少の12月

3.有名小入試ワーク基礎編(3巡)、有名小入試段階別ワークA・B・C(各2巡)

4.ワークの繰り返しを始めてから、幼児教室のペーパーで点がとれるようになりました。しかしマンネリ化してきて、ペーパーの時間に欠伸が。幼児教室では6月からテープでの出題になるそうなので、一足先に楽しいテープ作戦でマンネリを脱したいと思います。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳9ケ月

2.年中の11月

3.こぐま会『ひとりでとっくん』42冊(2巡したのを含む)、有名小入試段階別ワークA・B・C(各1巡)

4.先月途中から私が先生になっても絵画教室、体操をやっています。しっかり出席カードを作りカリキュラムを考えはじめました。ことのほか先生だと思うとよく聞いてくれてスムーズに進んでいます。行き帰りに使う時間もなく効率的です。それにともない一日一回娘が勉強を考えて私が生徒になります。娘が習った事を紙にしてしっかり問題を書いてくれるので理解の定着にもなると思っています(上田先生の請け負いですが…)。娘はできないと嫌になる傾向があるので新しい問題に取り組む時のやり方に苦労しています。また記憶が苦手のようで少しずつでも早めに単純な記憶を続けておけばよかったと後悔しています。

--------------------------------

1.
男・年長・5歳8ヶ月

2.幼児教室へは年少から通っては居りましたが、本格的には、年中の終わり頃からです。

3.個人の先生から出された宿題、こぐま会出版の『ひとりでとっくん五歳〜』を数冊

4.ペーパーの問題内容に関しては、大概のことは分かっている段階ですが、点数に完全には結びつきません。問題文の聞き取り不足が原因と見て取れます。初めて受けた模擬試験の態度点数では、七割程度しか得点出来ませんでした。多くの課題を目の当たりにし、焦りを感じます。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳1ヶ月

2.年中12月から。

3.ひとりでとっくん1、2、3。教室の宿題毎週40枚+絵等(宿題に追われて、こぐまが進みません)

4.12月〜2月までは色々とやらせましたが、共働きで仕事が夫婦共に忙しくなり、宿題を終わらせるだけになっています。仕事をやりながらの受験は、計画通りには進みません。2年続けての受験は、親の気力も続きませんね。

--------------------------------

1.
女・年中・4歳5ヶ月

2.年少の4月

3.特になし(幼児教室のペーパーのみ)

4.<後悔>入園前までは大人しく静かなタイプの娘だったのに、年中の今、かなり煩い生意気女子になりました。幼稚園で受けておくんだった。子供らしいハシャぎ方ならまだ可愛いのに・・・。

--------------------------------

1.
女・年中・4歳11ヶ月

2.年少の12月

3.まだ、問題集を一緒に教えながらパターンを把握しているところです。ジュニアウォッチャーシリーズを苦手な点線図形、シ−ソ−、積木から解いております。

4.初歩的ですが、乳児の頃から絵本の読み聞かせをしております。週に30冊くらい図書館で借りてきます。その甲斐があり、お話の記憶は得意です。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳9か月

2.年中10月末

3.プライム教材3巡、こぐま会ひとりでとっくん365日シリーズを2巡、知能ワーク全集1巡、入試カレンダー問題集シリーズ1巡・段階別ワークA・B・C各1巡、七田A・B・Cのプリント現在C

4.上の子の時は始めたのも遅かったのもありますが、エスポワール推奨問題だけを3巡で終わりましたが、下の子は性格も違うし、同じ問題を嫌がり、いろんな問題をさせると喜ぶこともあり、又上の子のときにやらなかった問題集も沢山あるので『ひとりで特訓』以外はバラバラにやってる感じになりました。実力がどれくらいついているかも勿論試したことないから分かりませんが、やはり絞って3巡の方が近道なのかなぁと必要以上の問題集は処分すべきかなど迷いながらずるずるさせているのが現状です。ご指導頂けたら有り難いです。ただ毎日コツコツ朝学習はしています。

--------------------------------

1.
女・年長・5才11ヶ月

2.年中2月(H20年)より

3.段階別ワークA・B・Cを3巡目(他に知研のミネルバを10冊ほど終了)

4.3巡目になれば秒速で回答できるかと思いきや、ケアレスミスがあり、なかなか卒業できそうにありません。系列や観覧車、シーソーは得意なようですが、曲線の入った図形の合成などに安定感が見られません。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳4ヶ月

2.右脳教育を始めた時期は1歳5ヶ月から継続中。公文を3歳9ヶ月から継続中。受験系プリントを開始したのは4歳9ヶ月から継続中。

3.こぐまの分野別小冊子を何冊か終えました。

--------------------------------

1.
男・年長・5歳1ヶ月

2.年中の11月

3.こぐま会ひとりでとっくん365日(01〜08)各3巡

4.2才下の弟がいるため、思うように進められません。

--------------------------------

1.
男・年長・6歳0ヶ月

2.年中の冬頃

3.がんばる舎4〜6(1巡)、伸芽会の筑波大学附属小学校過去問C問題(3巡)B問題(1巡目途中)

--------------------------------

1.
女・年長・5才10ヵ月

2.年少の9月

3.PYGLIシリーズのしりとり、こぐま会シリーズ(点結び123・ブラックボックス・季節)基本的には幼児教室での家庭学習用のプリントをコピーして 何回もやっています。

4.苦労している所は…ついつい感情的になってしまう所です。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳3ヶ月

2.年少の11月

3.プライム教材(3巡)、有名小入試段階別ワークA・B・C(各2巡)、国立小学校直前集中講座(1巡)

4.<満足>降園後楽しく2時間くらいは教材に取り組めること。一人で平仮名プリントや足し算プリントを毎日登園前に決まった枚数をやる習慣がついたこと。魔法のマントのヒントのおかげで、娘の洋服のお花の模様などを「がんばるボタン」に見立てて押し着替えのスピードや学習のスピードを楽しくアップできるようになったこと。
<苦労>問題を最後まで集中して聞かないので記入間違いが多い事。性格なのか、焦りがちな話し方をすることが多いこと。色々対策をたてても、会話の時に目線がふらふらする事。これを一番直したいのですが、どうしても改善されません。悩んでいます。人一倍怖がりで運動が苦手なので、志望校の過去入試問題の鉄棒のお布団干しもできないこと。縄跳びも全く跳べず練習中ですが、跳べる気配がなく心配です。

--------------------------------

1.
男・年長・5歳2ヶ月

2.年中の11月

3.プライム教材3巡目、国立ウォッチャーズ5冊(各1巡)、こぐま会(かがみえいぞう・対称図形・ひとりでとっくん1)

4.計画を立てて進めるべきでした。家庭でペーパーを教えることは出来てもおとなしすぎる性格がなかなか変わらず苦労しています。京都には行動観察対策のみの教室はなく、家での対応には限度があり、迷いましたがペーパー対策中心の教室に入る予定です。京都は同志社や立命館小学校が出来たとはいえ、関東に比べると学校も教室も選択肢が少ないのです。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳7ヶ月

2.年中の4月

3.奨学社、入試対策テスト1・2・3(3巡)、私立入試問題ウォチャーズ3の5冊(1巡)現在2巡目。月〜金で5ページペースです。他は、お教室の宿題が、一日2ページだけです。

4.数やパズルは得意だけれど、お話の記憶が苦手で、兄はスラスラ覚えただけに、つい、較べてしまいます。

--------------------------------

1.
男・年中・4歳0ヶ月

2.最年少の11月

3.市販の問題集はまださせておりませんが、早期教育からのプリントを毎朝8枚やるようになって1年3ヶ月になります。あとはペーパーは毎週お教室から出るものを週に4枚程度です。今の時期はまだ指先を使うものを中心に家庭学習では行っています。ハサミ、縫い刺し、折り紙、迷路、パズル、ぬりえといった感じです。

4.母親がフルタイムで働いており下に1歳8ヶ月の弟がおります。そのため集中して出来る家庭学習は平日では父親がいる朝の30分程度です。幸い早寝早起な生活(20時就寝、5時起床)なので朝食の6時までが勝負の時間になります。弟も大抵同じ時間に起床しますので、こちらは母親が食事の準備をしながら簡単な手伝いをさせたり、シール貼りや殴り書きが出来るようにキッチンにわら半紙を広げて遊ばせています。お教室は土曜日開校でペーパーから体操、行動観察を一通りやってくれる大手に通っています。お教室についてはどれも特別に高度なレベルではないどの分野も満遍なく幅広いのが良い点です。下の子がママ離れが出来ていないためにお教室の引率も父親です。学校説明会などもすべて父親が行っていて受験の主導権は父親が持っているのは我が家で唯一自慢の出来ることだと思います。情報収集が母親の仕事です。苦労と言えば、やはり早生れでのデメリットを本人に悟られないようにやる気を出すように導くこと。絶対的に時間が足りないことです。今のところ後悔はしていません。家族全員の力を合わせた総力戦という認識があるので結果に反映しなかった時には激しく後悔しそうです。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳11ヶ月

2.年少11月(ペーパー)通園中の幼稚園受験の準備で2歳からお教室通いはしておりました。

3.プライム教材3巡、ベストセレクションA・Bを1巡。

4.ペーパーを始める際、出来ないことに対して絶対に叱らない!と心に誓ったはずが、既に何度も破ってしまい反省しております。そのような中、娘は先月受けた模擬テストの体操(簡単な内容でした。)で500名中1位になりました。頑張っている娘をもっと誉めてあげなければと思っております。模試を受けて実感したことがあります。面接、態度、挨拶などで大変良い評価を頂きました。エスポワールで毎週学んでいるおかげと思います。ありがとうございます。満点でなかったのは私の力不足です。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳6ヶ月

2.年中の11月

3.ひとりでとっくんシリーズ60冊、ウォチャーズ5冊を2巡

4.テレビを見ないことをお約束しています(教育によいテレビもあると思いますが、テレビ好きにしない&実体験をさせるなど他のことに時間を使いたいため)

--------------------------------

1.
男・年長・5歳7ヶ月

2.年中の11月

3.姉が使用していた貴教室の通信教育(3巡)、こぐま.ひとりで特訓シリーズの10種類ほど(2巡)

4.苦労は姉の時と違い、素直に問題集にむかってくれないことです。用意したプリントを見た瞬間、「それは難しいからいや」「これは簡単」「一度やったのにまたやるの?」など、口煩いのです。あとは集中力がないこと。得意分野ばかりやりたがります。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳6ヶ月

2.年中の3月

3.有名小入試突破実力養成問題年長1・2・3(各1巡)

4.やさしく教える事がなかなか出来ず、怒る?顔や声が怒って、子供から指摘される。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳2ヶ月

2.年中11月

3.塾の復習・宿題、ひとりでとっくん1〜7

4.東京とはレベルが違うのであまり叩き込む勉強はしていません。地域の個人塾に通っていますが、むしろあまり勉強をさせすぎるな、それよりも家庭でのしつけこそしっかりというご指導を受けています。かといって、下に小さい弟がいるのでなかなか娘に目が行かないこともあり、ときおりどっちつかずの状態に不安になります。受験を考えるのでしたら一人っ子がよかったかなと、いまさらどうにもならない後悔(?)のようなものも少しあるかもしれません。

--------------------------------

1.
女・年長・5歳5ヶ月

2.年中の10月

3.こぐまの一人でとっくん全シリーズ(3〜6巡)、こぐまの一人でとっくん365日全シリーズ(2巡)、有名小入試段階別ワークA・B・C(各3〜5巡、但しSTEP3はまだ未履修)

4.お教室の宿題や復習ペーパーは確実に5回は繰り返しやりました。ペーパーについては不安は少ない状態にもってくることができています。しかしやった回数でなくやり方なのだと思います。複数回目になった問題は指示を変えたり形を書かせたり選択肢を隠して口頭で回答させたりと工夫しました。
--------------------------------

結果は如何ですか。やる気が湧いてきましたか、それとも自信を喪失しましたか。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.