小学校受験はエスポワール

 

 (第107回)ペーパー学習がマンネリ化したときの処方箋

おはようございます。

皆さん、勉強は順調ですか!

ちょっとマンネリ気味になった頃ですので、たまにはいつもと違う処方箋を出しましょう。

同じ問題集を何度も繰り返すことが大切ですが、子供の性格によっては「やだな、またこれだよ!」と、だらけてしまいます。

2巡目くらいになると、お母様がそのまま問題を読み上げて、子供が黙々と解いていますよね。

今回の勉強方法は、お母様が読み上げずに、事前に録音しておいたものを使います。

「問題1を見てください。尻取りになるように四角に入る言葉を右の絵の中から選びなさい。ハイ始め。終わり。」

こんな感じです。

「ハイ始め」が流れたらポーズボタンを押して再生を止めます。

頃合いを見計らって、ポーズを解除して「終わり」を再生します。

ペーパー1枚分の出題が終わると「これから答え合わせを始めます」と再生されます。

「1番の尻取りは、リスとカメの間だから、最初が“ス”でおしまいに“カ”が付く絵を探すんだよね。スとカだから、そうだね、答えはスイカだ!」

「合っていたら万歳だ!間違えていたら残念!」

「ペーパー1枚が終わったぞ、ご褒美にこのシールをプレゼントだ!」

このように、次々と再生されます。

子供は面白がって、マンネリ気分も吹き飛ぶことでしょう。

ペーパーの数だけ作るとしんどいので(作ってもいいけれど)、お楽しみの日だけの特別授業です。

この処方箋には、楽しいだけではなく次のような効能もあります。

@録音は肉声よりも聞き取りづらく、また聞き返すことができないので、否応なしに集中力が高まります

@録音再生方式が主流である公開模試や実際の入試対策にもなります(解けない問題に執着せず、潔く飛ばす習慣もつきます)

@たまにはダイニングテーブルでパパやママも一緒に参加すると、カンニングをしたくなるのを我慢させる練習にもなります

今日の話題は以上です。

さてさて、皆さんの進捗状況はどうですか?

どのような状況なのか、是非ともこのメルマガに返信して教えてください。

以下は回答例ですが( )は不要です。

1.(性別/学年/年齢)

男・年長・5歳6ヶ月

2.(本格的な受験勉強開始時期)

年中の11月

3.(終わった問題集)

ウォチャーズ15冊(3巡)、有名小入試段階別ワークABC(各1巡)

4.(自慢や苦労や後悔があれば)

5.(このメルマガで取り上げて欲しい話題があれば)

このメルマガが少しでも役だったなぁと思って頂けましたら、ご協力を宜しくお願いします。

今週末に締め切りまして、来週に公開できればと思っています。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.