小学校受験はエスポワール

 

 (第89回)やる気と記憶力を向上させる心理テクニック

おはようございます。

ついに我が子が本格的に自宅学習デビューを果たしました。とは言っても、まだ、プライム講座の最初です。

今更ですが、長い道のりですね。

デビューするにあたって考えてみた
『我が家の指導方針』を紹介します。

1.答えを予想させる
(状況次第で親も予想します)

2.そのように考えた理由を説明させる
(説明させることはとても重要です)

3.ちょこっと親子で討論してみる
(話し合いも重要です)

4.「では、正解を発表します」と言った後に間をおいてドキドキさせる
(ちょっぴり緊張させるのも重要です)

5.正解を発表する

6.正解なら「やったぁ〜」と両手ハイタッチして「凄いぞぉ〜」とハグで親子で喜び合う
(喜びを分かち合うことも重要です)

7.補足説明する
(これも重要です)

8.不正解なら「残念〜!」と親子で大袈裟に悔しがる
(これも重要です)

9.正しい答えの理由を説明する
(これも重要です)

10.その答えを過去に学んだ他のジャンルの問題と関連付ける【答えがチューリップなら=春の仲間/花の仲間/球根の仲間/童謡など】
(関連付けは記憶を強固にします)

11.先生役と生徒役をチェンジしてもう一度解いてみる
(授業させることも記憶に必要です)

12.進捗表にシールを貼る
(これも重要です)

やる気と記憶力を向上させる、様々な心理テクニックを取り入れてみました。

勉強するって楽しいよね。

もっと早く教えて欲しかったって?

私も現実に直面しないと考えが及ばないのです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.