小学校受験はエスポワール

 

 (第47回) 妻をリフレッシュさせよう

おはようございます。

アンケートの回答率は9%(45/505名)にアップしました。ありがとうございました。

全ての回答を拝読させて頂きましたが、このメルマガで気をつけているDoCoMoの制限文字数以上の長文の方が多かったので、どのような形でご紹介しようか悩んでいます。

今回のアンケートでは、好奇心が旺盛なお子様の場合は、どんな学習でも意欲的に取り組むので予定通りに進んでいるようです。

しかし、好き嫌いが激しかったり、気分にムラが多いお子様の場合は苦労が絶えないようです。

乗らないお子様を乗せるのには、規則正しい開始時間と母親の笑顔とご褒美シールに限ります。

ご褒美シールは母親特製の台帳に貼ったり、カレンダーに貼ったりすると効果的です。

シールが一定数貯まると表彰状を出してもいいですよね。

嫌いな食べ物をゆっくり食べるお子様が、食後のデザートを目にした途端に急いで食べ終えてしまうのと同じようにご褒美の効果は高いのです。

でも、それ以上に大切なことは勉強を教えている母親のモチベーションですよね。

炊事、洗濯、掃除、それに最も手の掛かる子供の面倒です。これだけでも大変なのに更に受験勉強も加わります。

それが、月・火・水・木・金・土・日と続きます。そして、月・火・水・・・とエンドレスに続くのです。

旦那さんは「仕事!仕事!」と朝から出掛けて夜に帰るまで家のことには一切関わりませんが、家に残された奥様は大変です。

ただでさえ、忙しく且つ淡々とエンドレスに続く生活の中で、お子様とガチンコの家庭学習は精神的にも参ると思います。

1週間の節目になるような、パーッとした気分転換が必要ですよね。

このメルマガの読者の1割はパパさんですが、これを読んでいるパパさん、ぜひ奥様の気分転換を考えてあげてください。

受験勉強を始めてから、パパさんがそれとなく無視されたり、家の中で些細な小競り合いが続くようでしたら危険信号です。

ちなみに、我が家では東京から車で2時間弱のリゾート地に別宅があるので、毎週家族で出掛けています。

手ぶらで行ってはゴロゴロしているだけですが、子供は虫取りに夢中になり、妻は日常とは別空間のためリフレッシュ効果は高いです。

パパさんもぜひ、奥様のリフレッシュの手立てをお考えください。

とんでもないことが起きてしまう前にです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.