小学校受験はエスポワール

 

 (第35回) 年末年始のご挨拶はプレ本番なのだ

おはようございます。

もうすぐお正月ですね。

お祖父様、お祖母様がいらっしゃるご実家にご挨拶に行かれますか。親戚が一同に集うご実家もありますよね。

年末に帰省されますか。それとも、新年を迎えてからご挨拶にお出掛けになりますか。

今週のエスポワールは、ご実家へ帰ったときの「新年のご挨拶」のロールプレイ(役割演技)です。

「お祖父様、お祖母様、明けましておめでとうございます」とご挨拶の練習です。

教室では型どおりの練習しかしませんが、ご家庭では、毎年の帰省でどのようなご挨拶の場面があるのかを考えてください。

年末に帰ったときの玄関でのご挨拶、元旦の正座してのご挨拶、お別れの玄関先でのご挨拶などです。

「お祖父様、お祖母様、こんにちは(こんばんは)。また、お会いすることができて花子はとても嬉しいです」

「お祖父様、お祖母様、お世話になりました。お別れするのはとれも悲しいです。さようなら」

「叔父様、叔母様、お年玉をありがとうございます」(両手で受け取るのと、頭を下げるのを忘れずに)

場面に応じたご挨拶は、それぞれのご家庭で、最も相応しいものを考えてください。

まだ、1週間はありますので、毎日毎日、何度も何度もロールプレイをして、繰り返し誉めてください。

ロールプレイでは、本番通りに、最初に親のあなたがご両親にご挨拶を済ませてから、お子様にも続けてご挨拶をさせてください。

今日のメルマガは、常識過ぎて、全く役に立たなかったと思った方には「優」を差し上げます。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.