小学校受験はエスポワール

 

 (第21回) 座る姿勢は一目瞭然なのだ

おはようございます。

12月になりました。このメルマガも休まずに1ヶ月間を何とか続けることができました。

皆さん、この1ヶ月はあっという間でしたか?

学習の進捗管理をしている人は「長い道のりだった」と遅く感じるかもしれません。

それ以外の人にとっては、まばたきをするくらいの速さで1が月が経過したと思います。

この1ヶ月をなーんにもしてこなかった人はペーパー難関校の受験は無理でしょう。何故なら、この調子で1年が過ぎるからです。

さて、11月の携帯メルマガでご紹介しました、座る練習のための机と椅子は買い揃えましたか?

今日はエスポワールで指導している、数多くの小技の中から一つを伝授します。

今から、貴方が私の指示通りに(大人の)椅子に腰掛けてください。

(1)足を閉じて座ります

(2)左手の人指さし指から小指までの4本指に、右手の同じ4本指を重ねて8時20分の角度にする

(3)重ねた手を股の上に置く

(4)肘を真横に軽く張る

(5)背筋をピンと伸ばし、胸を張る

(6)あごをちょっとだけ引く

これがエスポワールに通う女子の基本形です。

この姿勢で常に顔を先生に向けます。身体をよじって向けてはいけません。上半身を固定したまま顔の正面を先生に向けるのです。

エスポワールの女子校クラスの子供たちが一斉にこの姿勢をとると、宝塚音楽学校の生徒さんのように、とても美しいです。

それでは、今日、お嬢さんが園から戻ってきたら椅子に座らせてください。

恐らく、この差に愕然とするでしょう。

姿勢が良いという理由で合格できるわけではありません。

しかし、女子校では美しい姿勢が当然なので、姿勢の悪いお子様は際立って目立つのです。

その時点で「お呼びでないご家庭」とされ、審査が終了するかもしれません。

ちなみに、年少も年中もこの姿勢でじっとはできませんので、無理強いは厳禁です。

年長さんの4月を目標に少しずつ慣らしてください。

男子は肘を横に張らずに手を太ももの上に置き、指先は真っ直ぐです。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

※(補足)茶道の表千家では手は左上、裏千家は右上です。ちなみに皇族は左上です。お好きな重ね方でどうぞ。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.