小学校受験はエスポワール

 

(第16回) 続続・保育園児が入試に不利な理由

おはようございます。

今し方、携帯メルマガ会員の保育園児を持つお母様からメールを頂きましたのでメルマガの発行が遅れました。

保育園児は躾がなっていないとか、何かにつけて「やはり保育園児は・・・」と言われやすいので、偏見を避けるためにも、ひとくくりにして語って欲しくないという内容でした。

実はご批判が来るのを覚悟の上で書いています。確かに、幼稚園児のお母様からは「ほらね、保育園なんかに行かせると合格できないのよ」と思われるかもしれません。

実際に一般的な保育園児の受験の失敗率は高いです。共働きが原因ではありません。最大の理由は次の2つ。『学習時間の絶対的な不足』と『入試時の姿勢や態度』です。

あえて幼稚園と保育園を比較したのは、教室内で両方のお子さんを同時に見ている私の目を通して、何が違うのかを保育園ママに知らせることでした。

昔から「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」と言います。普通は1つの園しか通えないので、他の園にあるもの、自分の園にないもの、そして自分の子供に足りないものが見えてこないものです。

保育園にも素晴らしいところはたくさんあると書くと、その満足感からメッセージが伝わりにくくなるので、分かりやすくズバッと書きました。

幼稚園ママvs保育園ママの論争の火種にするつもりは毛頭なく、ステレオタイプのお母様を増やすのが目的でもありません。

このメルマガに関わった全ての人が合格して欲しいと願って書いています。

予告しました「早生まれと入試問題対策」は明日に延期します。ご期待を裏切ってしまい申し訳ございません。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.