小学校受験はエスポワール

 

 (第9回) 受験生は顔が命

おはようございます。

今日は合否を分ける最も重要なポイントを紹介します。3つあります。

一つ目は学力です。しかし、入試は学力だけでは受かりません。いくら何でもこの成績以下のお子様はいりませんというボーダーがあるだけです。

二つ目は家庭環境です。家庭環境は行動観察で評価されます。挨拶や言葉遣い、諸々の礼儀作法などです。勿論、ご家庭のバックグラウンドをも含みます。

最後は顔です。顔で受かったお子様は大勢います。美男美女はこの世界でも得をするのです。

うちの娘は主人にそっくりで・・・と、お嘆きの方もご心配には及びません。確かに、顔立ちの良い子の合格率は相対的に高いです。

しかし、私が書いた美男美女は、お顔に出ている性格美人のことを指しています。是非、志望校の登下校の顔を眺めてください。意志が強そうな美人顔は白百合に多 いのが判ります。校風に合致した美人顔もあるのです。

正反対の最悪な顔は、親に叱られてばかりの卑屈な顔。声を掛けるとビクビクっと肩をすくめます。また、放任が原因なのか、相手に目線を合わせられない子などで す。

これからの1年で素敵な顔に育ててください。お人形は顔が命。受験生も顔が命なのです。これは本当です。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.