小学校受験はエスポワール

 

(第5回) 忘却曲線

おはようございます。

さて、今日は効果的な学習方法を伝授します。心理学者エビングハウスが発表した「忘却曲線」というものがあります。

人間は覚えたことを20分後には42%も忘れてしまうのです。翌日には74%も忘れるのです。

何度も思い出すことによって、記憶は定着しますので、幼稚園や保育園の行き帰りに、前の日に学習したことを復習しましょう。

我が家では、専業主夫のパパが送り迎えをしているので、いつも行き帰りにテーマを決めて遊んでいます。

まだ年少なので「“あ”が付く言葉をたくさん言ってみよう!」とか「最後に“み”が付く言葉を言ってみよう!」なんてことをしています。

「パパと交代で動物の名前を言ってみよう!」落ち葉を拾って「この8枚の葉っぱをパパとママと○○君と妹の△△ちゃんで仲良く分けたら、一人は何枚かな?」

こんな調子で毎日の送り迎えを楽しんでいます。

週末と祝日は家族団欒のひとときを邪魔したくないのでメルマガをお休みします。

それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

(メルマガ担当:上田トモヤ)


ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる

Copyright(C) 2006 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.