小学校受験はエスポワール

 

孟母三遷(その3)

メルマガの読者から、「東京へ転勤しますが、土地勘がありません。先生のご存じの範囲で結構ですので教育環境の良い場所を教えてください」というメールを毎年多く頂きます。商社や銀行などの海外駐在員からも頂きます。

住まい選びは一家の重大事であり、その土地で何が起きても責任は負えないので、いつも丁重にお断りしています。しかし、「そこを何とか、決して他言しないのでお願いします」という重ねてのメールも少なくないのです。過去にメルマガで2度ほど孟母三遷をテーマに取り上げてから増える一方なので、ここで私に聞くだけ無駄であることを証明したいと思います。

東京に生まれ育って40年以上が経ちますが、未だに東京の地理がよく分かりません。決して方向音痴ではないのですが、あまりにも広いので知らない場所だらけなのです。東京23区の北部には縁がないので、北区、荒川区、足立区、葛飾区の位置関係がよく判りません。東京の西部にも縁がないので、武蔵村山市、東大和市、東村山市、東久留米市が何処にあるのか見当もつきません。知っているのは先ほどの東京北部の4区を除いた19区くらいです。この程度の土地勘しかない人間に住まい選びについて尋ねるのは極めて無謀です。

私立や国立がダメだった場合を想定した次善の策として、評判の良い公立小学校のエリアを私に尋ねているとは思いますが、私自身が評判の良い公立小エリアをよく知らないので判りません。 エスポワールは恵比寿(渋谷区)と茗荷谷と本郷(ともに文京区)にあるので、教室のご近所にお住まいの会員さんから、ご近所の公立小学校の情報が入るくらいです。それ故、私の耳に入る公立小学校の名前は数えるほどです。具体的には、恵比寿のご近所さんに評判の良い学校は、白金小(港区)、青南小(港区)、東山小(目黒区)です。茗荷谷のご近所さんの間では窪町小(文京区)、本郷のご近所さんでは誠之小(文京区)です。また、多くの方から高嶺の花といいますか、垂涎の的になっているのは番町小(千代田区)です。

これでお分かりの通り、私の知識はこの程度です。この程度の人間に大切な住まい選びを託してはいけません。託さずとも参考にしてもいけません。無責任ついでに書きますが、個人的には愚息が大きくなったら番町に住みたいと考えています。番町小の評判もとても良く、また独身時代に縁のあった場所なので街の隅々まで熟知しています。私の本籍もここにあります。当時は買い物をするにはとても不便な街でした。また、家族で住むには不動産も賃貸料も驚くくらいに高いのが難点です。

現時点で一番興味がある街は、文京区西片です。東京大学のそばにあり、静寂なお屋敷町です。この西片は昔から大学教授の街、学者の街、夏目漱石や二葉亭四迷などが好んで住んでいた文豪の街として知られています。本郷の教室から目と鼻の先にある西片をお散歩したら、この街を一目で気に入ってしまいました。大人も子供たちもとても良い顔をしています。この街にある文京区立誠之(せいし)小学校は文部科学省の研究開発校によく選ばれているらしく、知る人ぞ知る越境しても入りたい人気の小学校のようです。

私の趣味は美術館と博物館巡りなので暇さえあれば上野公園に行きます。上野公園には国立西洋美術館、東京都美術館、国立科学博物館、東京国立博物館があり、私にとっての遊園地であり、聖地でもあります。西片に住むことができれば、いつでも好きな時に東大構内を抜けて、お散歩がてらに上野公園へ行くことができます。私の趣味から言えば番町よりも断然、西片でしょう。という具合に私は乏しい情報量しか持ち合わせていません。この程度なので東京へ転勤される方は私に街について尋ねてはいけません。

仕事柄、私立小や国立小についての知識はありますが、公立小は専門外なので実際のところ、噂どおりに良い学校なのか知りません。また、街についても東京は広く、私自身が住んだことがないところだらけなので語る資格はありません。話の成り行きで番町と西片をご紹介しましたが、私にはこの程度の土地勘しかないということを書いたまでであり、お勧めするつもりもありません。

環境は子供の人生に多大な影響を与えます。良い友に巡り会ったり、悪い友に巡り会うのも住環境だと私は信じています。賢くなったり、悪くなったりするのも住環境が影響していると思います。子を持つ親は通勤に便利だとか、不動産や賃貸料が安いからという安易な理由だけで選んではいけません。これだけは確かです。

(メルマガ担当:トモヤ)



ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる


Copyright(C) 2010 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.