小学校受験はエスポワール

 

有名な個人指導の先生

12月になりました。11月下旬から国立小学校の入試が始まりましたので東京学芸大附属世田谷小学校、附属小金井小学校に合格された方から便りが届くようになりました。東京が終わると神戸大附属、年を越すと大阪教育大附属池田、天王寺、平野小学校の入試が始まり、2月上旬の合格発表でエスポワールの1年が終わります。

最近、よくあるご質問は○○小学校に強い「個人の先生」を教えてくださいです。毎年数件はあるのですが、この秋は同じようなご質問が激増しました。

個人の先生の多くは幼児教室か有名な小学校をお辞めになった方です。この世界では知る人ぞ知る著名な個人指導の先生から初めて名前を聞く怪しい先生まで揃っています。

著名な個人指導の先生は東京・赤坂にある高級料亭と同じで一見(いちげん)さんはお断りです。指導を受けた親御さんのご紹介がなければ相手にもしてくれません。枠が一杯だとか言って断られるのがオチです。その代わりに指導を受けた子供たちの合格率は100%だと思います。5人を受け持ったら5人とも合格するのです。

一人の個人指導の先生は1日に2名(1名2時間)を教えるのが限界となります。概ね一人あたり週に2日教えるので、月曜日から土曜日まで教えても募集は6名までとなります。

不特定多数のお子様を預かると能力にもばらつきが出るので、年度によっては6名全員が不合格となる可能性もあります。そうなった暁には信頼はガタ落ちとなり、個人指導の先生の生活は立ちゆかなくなります。

そのようにならない為にもご紹介のある方だけを指導します。そして、ご紹介者は直接指導を受けた親御さんに限定します。

それでは直接指導を受けた親御さんを探し出して紹介状を書いてもらえば解決だと思いますよね。

ところが、紹介者は見も知らずの方には紹介状は書きません。何故なら、実際にその著名な先生の指導を受けているお子様の親御さんの多くはご自身の母校へ子供を進学させる為に指導を受けているからです。それも大学出身のOBやOGではありません。初等部とか初等科出身の生粋のOBやOGなのです。中等部や高等部から入学した出身者では駄目でしょう。お子様が有名私大附属幼稚園を受験するなら附属初等科の出身でも厳しい場合があるので、更に生粋の附属幼稚園出身の親御さんでなければ指導を受けられない可能性もあります。また、他大学出身でも強力なコネがあったり、お子様のご兄弟姉妹が既に在籍していれば話は別になります。

指導を受けている親御さんはその点を重々承知しているので、無闇にご紹介はしないのです。

しかし、今回取り上げた著名な個人指導の先生は一握りであって、皆さんの周りにいる個人指導の先生は普通にお子様を受け入れて一生懸命に指導をしている方ばかりです。今回は“噂の著名な先生”を捜し出すのに右往左往しているお受験初心者がとても多いので書かせて頂きました。もしも、お母様がお子様に教える自信がなく、やむを得ず個人指導の先生を捜す必要があれば、お子様との相性が良好で、また教育方針が一致している人を見つけてください。

蛇足ですが、私が知る限り、雙葉小学校だけはOGのお子様でも簡単には合格させてくれません。

ちなみに平均的な幼児教室の生粋のOB・OGの割合は10%くらいです。出身ではないけれど、長男長女が既に在籍中の割合も10%くらいなので、合計すると約2割の方にアドバンテージがあります。200名規模の幼児教室なら40名です。故に「有名小学校合格おめでとう」のバラが40人分あっても決して驚かないでください。エスポワールでは親の出身校、ご職業、兄弟姉妹の進学先は決してお尋ねしませんが、多くの幼児教室では必須事項となっています。

次回は「子供のマナー」について取り上げます。

〜 謝 辞 〜

今年も全国各地から数多くの受験情報をお送り頂きましてありがとうございます。恐らく、エスポワールには日本のどの幼児教室よりも多くの受験情報が集まっています。毎年全く面識のないメルマガ読者の皆様から数え切れないほどのレポートを頂戴し頭が下がる思いです。お陰様で今年の入試傾向も手に取るように分かりました。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。ありがとうございました。

(メルマガ担当:トモヤ)



ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる


Copyright(C) 2010 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.