小学校受験はエスポワール

 

下克上

仕事が終わって家に帰ると、テレビは児童監禁を報じていたり、ガソリンを撒いたり、コンビニが襲われたり、中高年の自殺があったりと、恐ろしい世の中になっているようです。

今までは、そこそこに勉強して、そこそこの高校や大学に入学して、そこそこの会社に勤め、そこそこのお給料を貰い、そこそこの平和な家庭を築き、38年間辛抱すれば定年を迎えることができました。

しかし、今は一昔前ではとても考えられなかったような世の中になりました。気が付けば終身雇用制度が崩壊していました。また、30代までもがリストラの対象となりました。そして、スキルのない人間を受け入れてくれる転職先がなくなりました。今までの年功序列の報酬が実はバブルで、それが簡単に弾けてしまったようです。

日本では急速に能力主義へと変わりつつあります。

今の日本は圧倒的に中流階級が多いですが、今後は富める者とそうではない者の二極化になると思います。中流階級なんて今の園児が大人になる頃には死語となっていることでしょう。

皆さんのお子様が大学を卒業して社会人デビューする頃は、壮絶な下克上の世の中になっていると思います。ただでさえ、少子化時代の子供たちなので、上には多くの年長者が生活を守るために居座っています。その為、ナンバーワンになるか、それともオンリーワンにならない限り幸せな生活を掴み取ることはできません。

エスポワールには大勢の年長さんが在籍しています。悲しいけれど、残すところ1ヶ月半で卒業です。

今まで我々がお教室で教えてきた、リーダーシップ、協調性、自己主張、考える力を武器にこれからの人生を強くたくましく生き抜いて欲しいと願ってやみません。

(メルマガ担当:トモヤ)



ホームページのトップに戻って他の記事も読んでみる


Copyright(C) 2010 ESPOIR Corporation All Rights Reserved.